Archive | October 9, 2012

‘PRAY n PLAY 4 JAPAN’ from Japan (9)

岐阜で開催された国民体育大会で地元優勝に貢献した脇田侑・江藤理恵組が、BadPaL が昨年3月以降アジアで実施している東日本大震災の被災者支援活動「PRAY&PLAY for JAPAN」に協力してくれた クラブチームに所属する脇田、江藤両選手は、地元企業の協力を得て競技を続ける環境を確保。日本のトップ選手として国内の主要大会はもちろん、自費参加で国際大会への出場も続けている 日本バドミントン協会が定める現行規則の下では、ナショナルチームメンバーでない2人は、世界ランク引き上げにつながる高いランキングポイントを狙えるスーパーシリーズ(SS)には一切出場できない(自国開催のジャパンオープンを含む)。 Advertisements

Continue reading