Chinese Women are back to shine

China girls overcome pressure

女子国・地域別対抗戦ユーバー杯決勝、世界ランク1位ワン・イーハン選手の前回大会で敗れた悪夢を振り払う逆転勝ちで勢い付いた中国が、韓国へのリベンジに成功。通算12度目の栄冠に輝いた

第1シングルス第1ゲームは大方の予想通り、ワン・イーハン選手のリードで進む。しかし韓国の若きエース、ソン・ジヒョン選手も落ち着いたプレーで離されずについていき、ワン選手のミスも誘って14-12とリードされた場面から9連続得点でこのゲームを先取する

Great chance is slipped away from young Korean

第2ゲームも普段通りのプレーができないワン選手を尻目にソン選手が着実に点数を重ね、20-16と4つのマッチポイントを握る。先鋒のワン選手が敗れ、中国チームが崩壊した前回クアラルンプール大会の再現かと思われたが、今度はソン選手が「ナーバスになりすぎた」と試合後に語ったように、勝利まであと1点のところでミスを連発。敗戦濃厚だったワン選手にみすみす追い付く機会を与え、そのまま20-22で押し切られてしまう。ファイナルゲームは自信を取り戻したワン選手が、勢いにも乗ってゲームを完全に掌握。一度もリードを譲らないまま21-13で勝利し、チームに貴重な1勝をもたらした

続く第1ダブルスは、世界1位の中国ユー・ヤン/ワン・シャオリー組が同3位の韓国キム・ミンジョン/ハ・ジョンウン組を圧倒。韓国ペアはワン選手の強打を回避するため、ユー選手に球を集める戦略をとるが、攻守ともに優れた中国ペアを崩すまでには至らず、ストレート負けした

第2シングルスでは、前回大会決勝で韓国から中国唯一の1勝を挙げたワン・シン選手が得意のラウンドからのクロスショットが冴え、韓国優勝チームのメンバーだったベ・ヨンジュ選手を翻弄。危なげなく勝ち、6連覇の後、韓国に渡っていたユーバー杯タイトルを再び取り戻した

◆中国〈3-0〉韓国

(第1シングルス)ワン・イーハン〈14-21,22-20,21-13〉ソン・ジヒョン

(第1ダブルス)ユー・ヤン/ワン・シャオリー〈21-15,21-13〉キム・ミンジョン/ハ・ジョンウン

(第2シングルス)ワン・シン〈21-10,21-16〉ベ・ヨンジュ

 

ユーバー杯の最終順位は以下の通り

【1位】中国【2位】韓国【3位】日本、タイ

Smile of Team Japan with Bronze medals

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: