Archive | May 23, 2012

One more win for Japan to medal

トマス・ウーバー杯3日目、既に決勝トーナメント進出を決めていた日本の男女はこの日も勝ち、ともに一次リーグをグループ1位で突破した ただ、女子はデンマークに苦戦を強いられた。第1シングルスの佐藤冴香選手がティネ・バウン選手に、第1ダブルスの藤井瑞希・垣岩令佳組がクリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール組にいずれもストレート負け。後のない状況に追い詰められたが、ここでチームの窮地を救ったのは、ウーバー杯で初めて主将を任された後藤愛選手だった

Continue reading