Archive | May 5, 2012

Sayaka TAKAHASHI is the only Japanese in MalaysiaGPGold Finals

オリンピックレース後初の国際大会、マレーシアオープンGPゴールドに挑戦した日本の若手選手のうち、決勝に勝ち進んだのは女子シングルスの髙橋沙也加選手のみとなった 現在世界ランク100位の髙橋選手は、2回戦で先輩の今別府香里選手(世界63位)、準々決勝で第3シードの香港チャン・ツーカ選手(世界32位)、準決勝で第1シードのインドのP.V.シンドゥ選手(世界26位)と、いずれも格上の相手に1ゲームも与えず、ここまですべてストレートで勝ち上がった

Continue reading