HIRATA/MAEDA beaten by VietnamOpen champ in qualifying round

HIRATA/MAEDA fails to advance to main draw

マレーシアオープンスーパーシリーズ(SS)初日、各種目の予選が行われ、日本からは混合ダブルスに平田典靖・前田美順組が出場。1回戦はマレーシアペアに21-15,21-8と快勝したが、2回戦で昨年のベトナムオーピングランプリ(GP)を制したロシアペアに圧倒され、自分たちのリズムをつかめぬまま14-21,12-21のストレートで敗れ、本戦には進めなかった

混合ダブルス予選には、インドネシアの兄妹ペア、マルキス・キド/ピア・ゼバディア・ベルナデス組も登場したが、韓国オープンSSプレミアに続いて初戦ストレート負けという結果に終わった

Age doesn't matter

男子シングルス予選では地元マレーシアのベテラン、34歳のウォン・チューンハン選手(世界43位)が、タイの21歳、タノンサクサエンソンプーンサック選手(世界38位)、マレーシアの22歳、モハマド・アリフ・アブドゥル・ラティフ選手(世界52位)と、ひと回り以上年の離れた若手2人の挑戦を見事にはね退け、本戦進出を果たした

Colors of main sponsor, Maybank

マレーシアオープンSSでは今年から、東南アジアに広く事業展開するマレーシア最大の金融機関メイバンクが冠スポンサーを務める。そのため、試合会場の床全面が黒、コート周辺は黄色と、メイバンクのシンボルカラー2色が際立つ会場設営になっている。なおこれまで長く冠スポンサーだったマレーシアの自動車メーカー、プロトンはサブスポンサーとして残っている

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: