Day 3 of Korea SS Premier : 2-man and 3-pair of Japan advance to QTRs

韓国オープンSSプレミア3日目、各種目の2回戦が行われ、ベスト8が出揃った

日本選手では、男子シングルスの佐々木翔選手と田児賢一選手、男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組、女子ダブルスの末綱聡子・前田美順組と松尾静香・内藤真実組が勝ち残った。このうち田児選手と末綱・前田組はこの大会、昨年に続いてのベスト8入りとなる

ENDO-HAYAKAWA @archives

日本勢同士の対戦となった男子ダブルスの佐藤翔治・川前直樹組対早川賢一・遠藤大由組の試合は第1ゲーム、1点を取り合う接戦となり15-15まで進むが、先に早川・遠藤組が抜け出し21-15でこのゲームを取る。第2ゲームは前半に佐藤・川前組が5-5から10-6まで引き離すも、早川・遠藤組が10連続得点で逆転。主導権を奪い返すと、そのまま21-16で振り切った

オリンピックレースで現在、平田典靖・橋本博且組(世界8位)、佐藤・川前組(世界10位)に次ぐ国内3番手に甘んじている早川・遠藤組(世界13位)は、今大会を含む残り4カ月の国際大会で1つでも多くの勝ち星を上げてランキングポイントを積み重ね、日本が出場枠2つを獲得できる世界8位以内、または日本の3ペアの中でトップを目指す

MATSUO-NAITO @archives

女子ダブルスの松尾静香・内藤真実組は、前月のSSファイナルで完敗したデンマークのクリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール組と対戦。第1ゲーム序盤からリードを許すも、終盤に粘りを見せて逆転勝ち。続く第2ゲームは21-6と圧勝し、リベンジを果たした

一方、この日も世界ランク上位の選手が敗れる波乱が続いた。男子ダブルスでは、マレーシアとインドネシアのエースペア、クー・ケンケット/タン・ブンヒョン組(世界6位)とマルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン組(世界11位)が格下相手に不覚を取った。また男子シングルスで中国のチェン・ジン選手(世界5位)、女子シングルスでデンマークのティネ・バウン選手(世界5位)がベスト8を前に姿を消した

日本選手の2回戦の結果

【男子シングルス】 佐々木翔(世界6位)〈21-11,21-17〉ワン・ツェンミン(中国、世界14位)、田児賢一(世界12位)〈21-10,21-13〉ヨンツァオ・アシュトン・チェン(シンガポール、世界78位)

【男子ダブルス】 佐藤翔治・川前直樹(世界10位)〈15-21,16-21〉早川賢一・遠藤大由(世界13位)

【女子ダブルス】 末綱聡子・前田美順(世界5位)〈21-15,21-17〉バージット・ミシェルズ/サンドラ・マリネロ(ドイツ、世界22位)、松尾静香・内藤真実(世界6位)〈21-18,21-6〉クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界9位)

【混合ダブルス】 池田信太郎・潮田玲子(世界8位)〈15-21,15-21〉イ・ヨンデ/ハ・ジュンユン(韓国、世界12位)、ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界3位)〈20-22,21-18,21-18〉佐藤翔治・松尾静香(世界22位)、タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界4位)〈21-14,21-12〉平田典靖・前田美順(世界55位※予選勝ち上がり)

 

準々決勝の組み合わせは以下の通り

【男子シングルス】 ◆リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)対田児賢一(世界12位)◆シモン・サントソ(インドネシア、世界7位)対ドゥ・ペンユ(中国、世界11位)◆佐々木翔(世界6位)対マーク・ツイブラー(ドイツ、世界15位)◆リン・ダン(中国、世界2位)対ヤン・ヨルゲンセン(デンマーク、世界16位)

【女子シングルス】 ◆ワン・イーハン(中国、世界1位)対ユリアン・シェンク(ドイツ、世界8位)◆サイナ・ネワル(インド、世界4位)対ジアン・ヤンジャオ(中国、世界6位)◆リ・シュエリ(中国、世界9位)対ベ・ヨンジュ(韓国、世界14位)◆ワン・シーシャン(中国、世界3位)対グ・ジュアン(シンガポール、世界20位)

【男子ダブルス】 ◆カイ・ユン/フー・ハイファン(中国、世界1位)対マイケル・フックス/オリバー・ロス(ドイツ、世界30位)◆コ・ソンヒョン/ユ・ヨンソン(韓国、世界4位)対早川賢一・遠藤大由(世界13位)◆シェン・イエ/ホン・ウェイ(中国、世界18位)対キム・ギジョン/キム・サラン(韓国、世界34位)◆チョン・ジェソン/イ・ヨンデ(韓国、世界2位)対ファン・チーミン/リー・シェンム(台湾、世界14位)

【女子ダブルス】 ◆ユー・ヤン/ワン・シャオリ(中国、世界1位)対シンタ・ムリア・サリ/ヤオ・レイ(シンガポール、世界13位)◆キム・ミンジュン/ハ・ジュンユン(韓国、世界4位)対グレイシア・ポリー/メイリアナ・ジャウハリ(インドネシア、世界8位)◆松尾静香・内藤真実(世界6位)対キム・ハナ/ジュン・キュンユン(韓国、世界11位)◆ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン(中国、世界2位)対末綱聡子・前田美順(世界5位)

【混合ダブルス】 ◆アレクサンドロ・ニコラエンコ/バレリ・ソロキナ(ロシア、世界24位)対ヘ・ハンビン/バオ・イーシン(中国、世界37位)◆タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界4位)対イ・ヨンデ/ハ・ジュンユン(韓国、世界12位)◆ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界3位)対ディジュ.V/ジュワラ・グッタ(インド、世界14位)◆シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界2位)対トーマス・レイバーン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界10位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: