Archive | June 22, 2011

Taiwan’s Teenager shines again in birthday week

インドネシアオープンスーパーシリーズ(SS)プレミア1回戦、20日に17歳になったばかりの台湾の女子シングルス、タイ・ツーイン選手が、前週のシンガポールオープンSSを制した世界ランク2位の中国ワン・シン選手をフルゲーム(15-21,21-15,21-19)の末に下す番狂わせがあった 昨年は、誕生日をシンガポールオープンSS最終日に迎え、決勝ではインドのサイナ・ネワル選手に敗れたものの、弱冠16歳(準決勝までは15歳)でSS準優勝という快挙を成し遂げている 現在、世界21位のタイ選手は、台湾の中ではチェン・シャオチエ選手(世界10位)に次ぐ2番手で、世界16位までランクを上げれば、ロンドン五輪出場枠獲得圏内に入る Advertisements

Continue reading