Archive | June 19, 2011

LinDan’s walkover makes Singaporean crowd unhappy

シンガポールオープンSS、男子シングルス決勝で中国のリン・ダン選手(世界ランク2位)が体調不良を理由に棄権した 同選手が自ら記者会見で説明したところによると、前日のピーター・ゲード戦の後、調子が悪くなり、決勝当日の朝になっても良くならなかったため、世界バドミントン連盟(BWF)公認のトーナメントドクターに診てもらったところ、胃腸炎と診断されたという リン選手は、決勝の相手である同僚のチェン・ジン選手とともにコートに現れ、自らの口で棄権の説明と謝罪を行ったが、同選手の試合を待ち望んでいた観衆からは大ブーイングを浴びた

Continue reading