Archive | WorldJuniorChampionships2013 RSS feed for this section

Last Day of World Jr individual : New champ Akane outclasses compatriot Aya

世界ジュニア選手権個人戦最終日、日本が注目する女子シングルス決勝は、第3シードの山口茜選手が第1シードの大堀彩選手に21-11,21-13で快勝。奥原希望選手に敗れて準優勝に終わった昨年の千葉大会を経て、今年のバンコク大会で初優勝を飾った。敗れた大堀選手も、7月のアジアジュニア選手権に続く2冠達成はならなかったが、昨年の世界ジュニア3位から準優勝へ、一歩前進した

Continue reading

Day 5 of World Jr individual : No doubt to face each other in the final

勝ち上がってくることは分かっていた――。世界ジュニア選手権個人戦5日目、女子シングルス準決勝に臨んだ大堀彩選手と山口茜選手は BadPaL に対し、試合が始まる前から互いに、決勝は日本人対決になると予想していたことを明かした

Continue reading

Day 4 of World Jr individual : Aya and Akane survive and secure medals 

世界ジュニア選手権個人戦4日目、各種目の準々決勝が行われ、女子シングルスの大堀彩選手と山口茜選手が、ともに一時は負けを意識するほど精神的に追い込まれながら盛り返し、準決勝進出を決めるとともに、昨年に続いてメダルを確保した

Continue reading

Day 3 of World Jr individual : Six Japanese girls advance to QF

世界ジュニア選手権個人戦3日目、すべての種目で2試合ずつ行い、ベスト8が出揃った。日本からは女子シングルスの大堀彩選手と山口茜選手、女子ダブルスの星千智・櫻本絢子組と松田蒼・東野有紗組が勝ち上がった

Continue reading

Day 2 of World Jr individual : Aya and Akane win first match in different ways

世界ジュニア選手権個人戦2日目、この日が個人戦初戦となった日本選手のうち、注目の女子シングルスの第1シードと第3シード、大堀彩、山口茜両選手は順当に勝ち、2回戦を突破した

Continue reading