Japanese pairs still survive stepping into Semifinals

タイオープンGPゴールド準々決勝、日本勢で勝ち残った女子ダブルスの三木佑里子・米元小春組と混合ダブルスの嘉村健士・米元小春組はこの日もともに勝利。そろって準決勝へ駒を進めた

Two Japanese pairs advance to QF in Thailand GP Gold

バンコクで開催中のタイオープングランプリ(GP)ゴールドは3日目を終え、ダブルス2種目で日本のペアが1組ずつ準々決勝に進んだ。混合ダブルスの嘉村健士・米元小春組は、今大会第1シードを破って勝ち上がってきた世界ランク上位のインドネシアペアとの2回戦、1ゲームずつ取り合い迎えたファイナルゲームで20-14とマッチポイントを握りながら20-19まで追い上げられる。しかし何とか振り切り、日本勢でベスト8一番乗りを決めた 女子ダブルスの三木佑里子・米元組はこの日、初戦で第2シード、世界9位のインドネシアペアに競り勝ち、続く2回戦ではシングルスから転向したフ・ミンティアン選手がスーパーシリーズ(SS)優勝の実績を持つヤオ・レイ選手と組んだシンガポールの新しいペアにストレート勝ち。米元選手は、混合ダブルスに続いて2種目でベスト8入りした

Saina and Sony are back on the podium

タイオープンGPゴールド決勝、女子シングルスで、このところ優勝から遠ざかっていたインドのエース、サイナ・ネワル選手が、タイ期待のラッチャノク・インタノン選手をフルゲームの末に下し、3月のスイスオープンGPゴールドに続く今年2勝目を挙げるとともに、7月28日から始まるロンドン五輪に向けてはずみをつけた

LIN Dan defeated in Semifinal by revived rival

タイオープンGPゴールド準決勝、ロンドン五輪前最後の大会に選んだ今大会で優勝して勢いをつけたかった中国リン・ダン選手が、故障により2010年後半から長期にわたって調子を落とし最近復調してきたばかりのインドネシア、ソニー・ドゥイ・クンチョロ選手にストレート負けする波乱があった

Thai girls kick out remaining Japanese girls

タイオープンGPゴールド、準々決勝に進んだ日本の女子シングルス2人、男子ダブルス1組、女子ダブルス1組はいずれも敗れ、この日で姿を消した。とりわけ女子選手は、いずれも開催国タイの選手に屈し、ベスト4入りを逃した