Archive | GermanOpen2018 RSS feed for this section

Japanese Women keep winning, Men pick up the pace

ドイツオープン(SUPER300)決勝、日本勢は「HSBCワールドツアー」6戦中、3大会目の優勝者輩出に成功した女子に続き、男子ダブルスでも金子祐樹・井上拓斗組がタイトル奪取。2014年以来の3種目制覇を決めて大会を終え、次に控える大一番、全英オープンに臨む Advertisements

Continue reading

Akane,Yuki/Sayaka ready to defend their titles

ドイツオープン(SUPER300)準決勝、昨年この大会を制した山口茜選手と福島由紀・廣田彩花組は揃って勝ち、連覇に王手をかけた。男子は金子祐樹・井上拓斗組が決勝に進み、このレベルの大会では2つ目のタイトル奪取に挑む

Continue reading

Kenta reaches last 4, Akane to face Nozomi in Semis

ドイツオープン(SUPER300)準々決勝、西本拳太選手は前月、アジア団体選手権で敗れていたシード選手を倒し、日本の男子シングルス陣で唯一ベスト4入り。女子シングルスは、昨年覇者の山口茜選手が勝ち上がり、2年連続の決勝進出をかけ、川上紗恵奈選手との同国対決に勝った奥原希望選手と準決勝で対決する

Continue reading

Rule 115 introduced at German Open

世界バドミントン連盟(BWF)は、6日に開幕したドイツオープン(SUPER300)から、新たなサーブ規定を試験導入した。サーブを打つ瞬間のシャトル(全体)の位置をコート床面から115センチ未満の高さとするもので、この「一線」を越えるとフォルトとなる

Continue reading