Day 4 at Tokyo : The shorter is the better in WS quarterfinals

Akane in QF

Akane beat Olympic champ Xuerui again

ジャパンオープン準々決勝、注目の女子シングルスで、奥原希望(154センチ)、山口茜(156センチ)、タイ・ツーイン(163センチ)、ワン・シーシャン(168センチ)、といずれも身長の低い選手が豊富な運動量を活かし、有利とされる長身の相手をフルゲームの末に打ち破る結果となった

ロンドン五輪金メダルの中国リ・シュエリ選手(174センチ)を、初勝利を挙げた6月のインドネシアオープンに続き連破した山口選手は、「相手が苦手意識を持っているように思えた」と述べ、リベンジを狙った格上の相手を冷静に分析しながら試合に臨んでいたことを明かした

Nozomi in QF

Nozomi seemed to be more patient than Minatsu this time

三谷美菜津選手(160センチ)との同国対決を制した奥原選手は、ファイナルゲーム前半に失いかけた試合の流れを、後半に取戻し、持ち味とする粘りで勝利を収めた

WANG in QF

WANG came back after loss in the world meets

全英オープン、マレーシアオープン、オーストラリアンオープンと既にSS3勝、8月の世界選手権で連覇を果たすなど今シーズン好調のスペイン、カロリナ・マリン選手(172センチ)を止めたワン選手。試合後、「世界選手権で敗れた後、しっかり対策を講じて準備してきた。苦しい試合だったが、自分の勝ちたいと思う気持ちが相手を上回った」と喜びを語った

この種目、準々決勝のもうひと試合は、ジャパンオープン優勝経験者同士の対決となったが、3回優勝(2008,09,11年)の中国ワン・イーハン選手(178センチ)に、1回優勝(2012年)のタイ選手が競り勝ち、準決勝に駒を進めた

男子ダブルスでは、世界選手権を制したインドネシアのヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン組が、中国フー・ハイファン/ツァン・ナン組にストレート負けする波乱があった。インドネシアペアが試合後、明かしたところでは、「今シーズン3連敗中の中国ペアに対し、1ゲーム目で新たな戦略を試してみたが、機能しなかった」ことが敗因という

HAYAKAWA-ENDO in QF

Higher motivation makes HAYAKAWA / ENDO into quarter

日本の早川賢一・遠藤大由組は、2012年にジャパンオープンで優勝している韓国3番手のキム・サラン/キム・ギジョン組を寄せ付けず、ベスト4に入った。早川選手は試合後、「ホームアドバンテージはある」と認めた上で、「本当に勝ちたい」と繰り返した。早川・遠藤組は、初のジャパンオープン決勝進出をかけ、一躍優勝候補に浮上したフー・ハイファン/ツァン・ナン組と対戦する

Mami-Shizuka in QF

Mami/Shizuka overcame the crucial match against Korean pair

日本期待の昨年のファイナリスト、高橋礼華・松友美佐紀組と前田美順・垣岩令佳組のいない女子ダブルスでは、日本4番手の松尾静香・内藤真実組が奮起。韓国ペアとの息詰まる接戦を、ファイナルゲーム24-22で振り切り、ベスト4に滑り込んだ。準決勝の相手は最近3連敗中のデンマーク、クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール組だが、これに勝って2012年以来の決勝進出を果たし、五輪レースで先行する日本の上位3ペアとの差を詰めたいところ

混合ダブルスは大会2連覇中の第1シード、中国ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組が順当に勝ち上がったが、第2シードの中国シュー・チェン/マー・ジン組は韓国キム・ギジョン/シン・スンチャン組に敗れ、姿を消した

準々決勝の対戦カード

【男子シングルス】

リン・ダン(中国、世界5位)〈21-14,21-18〉ティエン・ホウウェイ(中国、世界11位)

トミー・スギアルト(インドネシア、世界16位)〈21-10,21-5〉イーサン・マウラナ・ムストファ(インドネシア、世界77位※予選勝ち上がり)

チョウ・ティエンチェン(台湾、世界7位)〈21-14,21-18〉カシャップ・パルパリ(インド、世界8位)

ビクター・アクセルセン(デンマーク、世界6位)〈23-21,21-17〉イ・ドンクン(韓国、世界33位※予選勝ち上がり)

【女子シングルス】

カロリナ・マリン(スペイン、世界2位)〈21-13,19-21,15-21〉ワン・シーシャン(中国、世界7位)

リ・シュエリ(中国、世界4位)〈19-21,21-13,16-21〉山口茜(世界10位)

タイ・ツーイン(台湾、世界3位)〈21-18,17-21,21-13〉ワン・イーハン(中国、世界6位)

奥原希望(世界9位)〈21-16,18-21,21-15〉三谷美菜津(世界18位)

【男子ダブルス】

イ・ヨンデ/ユ・ヨンソン(韓国、世界1位)〈21-14,21-15〉園田啓悟・嘉村健士(世界20位)

リッキー・カランダ・スワルディ/アンガ・プラタ(インドネシア、世界11位)〈21-16,21-13〉ゴー・ウェイシェム/タン・ウィーキョン(マレーシア、世界13位)

ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア、世界2位)〈9-21,18-21〉フー・ハイファン/ツァン・ナン(中国、世界4位)

早川賢一・遠藤大由(世界6位)〈21-11,21-18〉キム・サラン/キム・ギジョン(韓国、世界17位)

【女子ダブルス】

松尾静香・内藤真実(世界14位)〈13-21,21-16,24-22〉イ・ソヒ/チャン・イエナ(韓国、世界188位)

クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界3位)〈21-19,21-17〉グレイシア・ポリー/ニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ(インドネシア、世界5位)

ティエン・チン/タン・ジンフア(中国、世界59位)〈19-21,21-23〉ツァオ・ユンレイ/ツォン・チアンシン(中国)

ルオ・ユー/ルオ・イン(中国、世界2位)〈19-21,14-21〉キム・ソヨン/チェ・ユジョン(韓国、世界69位)

【混合ダブルス】

ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、世界1位)〈21-12,21-13〉クリス・アドコック/ガブリエル・アドコック(イングランド、世界6位)

タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界2位)〈16-21,21-23〉コ・ソンヒョン/キム・ハナ(韓国、世界8位)

リュウ・チェン/バオ・イーシン(中国、世界4位)〈16-21,22-24〉ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界5位)

シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界3位)〈16-21,17-21〉キム・ギジョン/シン・スンチャン(韓国、世界67位)

------------------------------------

準決勝の対戦カード

【男子シングルス】

リン・ダン(中国、世界5位)対トミー・スギアルト(インドネシア、世界16位)

チョウ・ティエンチェン(台湾、世界7位)対ビクター・アクセルセン(デンマーク、世界6位)

【女子シングルス】

ワン・シーシャン(中国、世界7位)対山口茜(世界10位)

タイ・ツーイン(台湾、世界3位)対奥原希望(世界9位)

【男子ダブルス】

イ・ヨンデ/ユ・ヨンソン(韓国、世界1位)対リッキー・カランダ・スワルディ/アンガ・プラタ(インドネシア、世界11位)

フー・ハイファン/ツァン・ナン(中国、世界4位)対早川賢一・遠藤大由(世界6位)

【女子ダブルス】

クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界3位)対松尾静香・内藤真実(世界14位)

ツァオ・ユンレイ/ツォン・チアンシン(中国)対キム・ソヨン/チェ・ユジョン(韓国、世界69位)

【混合ダブルス】

ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、世界1位)対コ・ソンヒョン/キム・ハナ(韓国、世界8位)

ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界5位)対キム・ギジョン/シン・スンチャン(韓国、世界67位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: