Day 2 of FINALS : Kento survives while Akane secures her place in last 4

SSファイナル2日目、初日に敗れた男子シングルスの田児賢一選手と桃田賢斗選手が勝って、決勝トーナメント進出に望みをつないだ。とりわけ桃田選手は、過去3戦全敗の世界ランク3位、デンマークのヤン・ヨルゲンセン選手から逆転で初勝利を挙げた。一方、女子シングルスの山口茜選手は初日のロンドン五輪銀メダリストに続いて、この日は前世界チャンピオンを倒し、一次リーグ最終戦を待たずに、日本選手の中で最初に決勝トーナメント進出を決めた

Kento defeated JORGENSEN

Kento overcame World No.3 Danish for the first time at forth meet

桃田選手は試合後、BadPaL の取材に対し、「全日本総合選手権で敗れたもやもやした気持ちを引きずって、思い切ったプレーができずに敗れた昨日からしっかり切り替えができたわけではない」と認めた。ただこの日は、「相手が迷っていたので、自分からミスしないように心掛けた」と述べるなど、多少の気持ちの落ち着きもうかがわせた

決勝トーナメント進出の条件は、一次リーグ最終戦で対戦するインドネシアのトミー・スギアルト選手に勝って、なおかつ、ヨルゲンセン選手と現在グループ暫定首位のインドのキダンビ・スリカンス選手の試合結果次第となる。桃田選手は、「あわよくば勝ち上がりを狙いたい」と控えめに抱負を述べた

日本選手2日目の結果

【男子シングルス】 ソン・ワンホ(韓国)〈9-21,3-11棄権〉田児賢一、 ヤン・ヨルゲンセン(デンマーク)〈22-20,18-21,12-21〉桃田賢斗

【女子シングルス】 ラッチャノク・インタノン(タイ)〈15-21,21-16,12-21〉山口茜

【男子ダブルス】 早川賢一・遠藤大由〈21-16,19-21,16-21〉マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク)

【女子ダブルス】 高橋礼華・松友美佐紀〈21-15,13-21,21-12〉キム・ハナ/チョン・ギョンウン(韓国)、前田美順・垣岩令佳〈13-21,14-21〉ルオ・ユー/ルオ・イン(中国)

 

一次リーグ1日目を終えた時点のグループ内順位(暫定)は以下の通り。山口選手の入る女子シングルスのグループBのほか、混合ダブルスのグループBで、決勝トーナメントに進む上位2人/組が確定した。また男子シングルスのグループAは中国チェン・ロン選手が1位通過を決め、田児選手とデンマークのハンス・クリスチャン・ビティングス選手があすの直接対決で2位の座を争う

なおこの日までに、【男子シングルス】韓国ソン・ワンホ選手【女子シングルス】中国ワン・イーハン選手【男子ダブルス】インドネシアのヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン組【女子ダブルス】インドネシアのグレイシア・ポリー/ニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ組――が故障のため棄権した。SSファイナル一次リーグは、棄権した選手との対戦結果は初日まで遡ってカウントされない

【Men’s Singles】

◆グループA:【1位】チェン・ロン(中国、2勝=決勝トーナメント進出)【2位】ハンス・クリスチャン・ビティングス (デンマーク、1敗※)【3位】田児賢一 (日本、1敗※)【―】ソン・ワンホ(韓国、棄権)

※棄権した選手との対戦結果はカウントせず

◆グループB:【1位】キダンビ・スリカンス(インド、2勝)【2位】桃田賢斗(日本、1勝1敗)【3位】ヤン・ヨルゲンセン(デンマーク、1勝1敗)【4位】トミー・スギアルト(インドネシア、2敗)

------------------------------------

【Women’s Singles】

◆グループA:【1位】サイナ・ネワル(インド、2勝)【2位】ソン・ジヒョン(韓国、1勝1敗)【3位】ベ・ヨンジュ(韓国、1勝1敗)【4位】ワン・シーシャン(中国、2敗)

◆グループB:【1位】タイ・ツーイン(台湾、1勝※=決勝トーナメント進出)【2位】山口茜(日本、1勝※=決勝トーナメント進出)【3位】ラッチャノク・インタノン(タイ、2敗=一次リーグ敗退)【―】ワン・イーハン(中国、棄権)

※棄権した選手との対戦結果はカウントせず

------------------------------------

【Men’s Doubles】

◆グループA:【1位】ホン・ウェイ/チャイ・ビアオ(中国、1勝※)【2位】イ・ヨンデ/ユ・ヨンソン(韓国、1勝1敗))【3位】コ・ソンヒョン/シン・ベクチョル(韓国、1敗※)【―】ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア、棄権)

※棄権した選手との対戦結果はカウントせず

◆グループB:【1位】マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、2勝)【2位】早川賢一・遠藤大由(日本、1勝1敗)【3位】ツァイ・チアシン/リー・シェンム(台湾、1勝1敗)【4位】リュウ・シャオロン/チュウ・ツィハン(中国、2敗)

------------------------------------

【Women’s Doubles】

◆グループA:【1位】高橋礼華・松友美佐紀(日本、2勝)【2位】クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、1勝1敗)【3位】キム・ハナ/チョン・ギョンウン(韓国、1勝1敗)【4位】チャン・イエナ/キム・ソヨン(韓国、2敗)

◆グループB:【1位】ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン(中国、1勝※)【2位】ルオ・ユー/ルオ・イン(中国、1勝1敗)【3位】前田美順・垣岩令佳(日本、1敗※)【―】グレイシア・ポリー/ニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ(インドネシア、棄権)

※棄権した選手との対戦結果はカウントせず

------------------------------------

【Mixed Doubles】

◆グループA:【1位】ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、2勝)【2位】ミハエル・フックス/バージット・ミシェルズ(ドイツ、1勝1敗)【3位】コ・ソンヒョン/キム・ハナ(韓国、1勝1敗)【4位】クリス・アドコック/ガブリエル・アドコック(イングランド、2敗)

◆グループB:【1位】ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティ ナ・ペダーセン(デンマーク、2勝=決勝トーナメント進出)【2位】リュウ・チェン/バオ・イーシン(中国、2勝=決勝トーナメント進出)【3位】タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、2敗=一次リーグ敗退) 【4位】スッケー・プラパカモン/サラリー・トウントンカム(タイ、2敗=一次リーグ敗退)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: