TAGO misses the final in Finals defeated by Tommy twice

TAGO v Tommy 2

Match no.2 between TAGO and Tommy

SSファイナル準決勝、男子シングルスの田児賢一選手は、2日連続でインドネシアのトミー・スギアルト選手と対戦した。前日同様、第1ゲームをスギアルト選手、第2ゲームを田児選手が取り合いファイナルゲームまでもつれるが、田児選手の体力、気持ちがともに尽き、決勝進出は果たせなかった。ただ上位大会SSプレミアと同位のSSファイナルでベスト4に残ったことで、ランキングポイント7,700点(SS準優勝に相当)と賞金1万ドルを手にした

TAGO

TAGO ran out of energy mentally and physically in the rubber game

「攻めなければ世界のトップには勝てない」。最近そう公言するようになった田児選手はこの日、果敢に攻撃を仕掛けた。しかし世界ランク上位のスギアルト選手も応酬し、リードを奪う

ここでこの試合の1つの転機が訪れる。田児選手が5-10から7-10に追い上げをかけた場面、スギアルト選手が放ったショットに下った線審のインの判定に田児選手がチャレンジ。いったんは主審が「アクセプテッド(チャレンジ成功)」の裁定をアナウンスしたが、直後にレフェリーが主審に駆けより、「リジェクテッド(チャレンジ失敗)」と訂正。3連続得点で点差が2点に縮まったと思ったところが逆に4点に開き、そのままインターバル入りしてしまう

このことが心理的に影響したか、田児選手は後半早々5連続得点を許し、7-16と点差は一気に9点まで開く。その後、追い上げを見せたものの届かず、14-21で第1ゲームを落とす。第2ゲームに入ると、田児選手はさらに攻勢に出るが、スギアルト選手の堅い攻守に阻まれ、リードを3点以上に広げることができない。20-18と先にゲームポイントを握るも、直後に1点差まで詰めよられる。それでも何とかこのゲームは取り返し、前日に続いてファイナルゲームに突入する。ただファイナルは、序盤3-1とリードした後は、スギアルト選手に堅守から主導権を掌握され、5-9から12連続得点を決められ、とりわけ後半はなすすべなく完敗。大会期間中に語っていた決勝トーナメント進出の目標は果たしたが、先に勝利していた世界ランク1位のリー・チョンウェイ選手が待つ決勝の舞台に立つことは叶わなかった

田児選手は試合直後、BadPaL の取材に応じ、「勝ちたかったが、きょうはトミーが我慢強く、自分の方が先に折れてしまった」と述べ、スギアルト選手の精神力の強さとともに、この日の負けが相手より自分に起因するものであることを率直に認めた。フ・ユン選手、ソニー・ドゥイ・クンチョロ選手、そしてスギアルト選手と、世界のトップ3人を相手に連日、ファイナルゲームまでもつれるタフな試合が続いたことで、消耗した体力を回復できなかったのではと指摘すると、「この大会だけなら、体力的に問題はなかった」と答えた。SSファイナルの前週、東京で開催された全日本総合選手権で決勝まで戦い抜いた影響には触れなかったが、2週連続で試合が行われたことが疲労の蓄積を招いたのは明らかのようだ

一方、インドネシアのメディアに、2連敗を喫したスギアルト選手の難しい点を尋ねられると、「ソニー(・ドゥイ・クンチョロ選手)などに比べると難しい相手とは思っておらず、自分がしっかりやれば勝つチャンスはあると思う」とコメントした

TAGO

Can TAGO meet supporters’ expectation in 2014?

田児選手は昨年12月、この大会を終えた時点で、「来年(2013年)は自分のベースの部分を高めていきたい」〈https://badpal.net/2012/12/15/day-3-of-ss-finals-hayakawaendo-wins-three-consective-match/〉と話していた。自ら「まだまだ」と言うように未だ十分ではないにしろ、年の後半には世界のトップ選手を相手に、ファイナルゲームまでスピードとパワーを維持したまま攻撃を続けられる試合も見られた。戦績を見ても、今年出場したSSプレミアとSS合わせて12大会のうち、期待される優勝こそ果たせていないものの、準優勝が3回(インド、日本、フランス)、ベスト4が1回(マレーシア)、ベスト8が2回(チャイナマスターズ、香港)と、着実に結果を残してきている

さらに上を目指すための来年の取り組みを聞くと、「毎年とんとん拍子で強くなれれば、それほど楽なことはない」と自らを戒めた上で、「これまでと同じことを積み重ねてやっていくだけ」と指摘。「SSで1勝したいが、このままでは難しいと思うので、来年また気持ちを入れ直してがんばっていきたい」と述べた

TAI TzuYing

Taiwanese fighter TAI upset SS Rank No.1 WANG Shixian

日本選手以外では、女子シングルスで台湾の19歳、タイ・ツーイン選手が、SSランク1位で一次リーグを全勝で突破した中国ワン・シーシャン選手と対戦。ファイナルゲーム14-19と追い詰められながら決してあきらめず、ダイビングしてクロスにネットショットを決めるなど気迫あふれるプレーを続け、劇的な逆転勝利で決勝への切符をつかみ、最大級の喝さいを浴びた

タイ選手はSSランク9位ながら、出場資格を得られる上位8人の中に中国選手が3人(国・地域別の出場枠は最大2人)含まれていたことにより繰り上げで出場してきた。試合後の記者会見では、「決勝進出はまったく予想していなかった。相手が19点を取って、勝ち急いでいたのが分かった。失うものはないので、ラリーを続けて1点でも多く点数を返していくことだけ心掛けた」と笑顔でコメントした。なおこの試合、タイ選手のコーチ席には両親が座り、試合後、ともに勝利を喜んだ

Hendra-Ahsan

3 times SS Finals champ BO/MOGENSEN was defeated by World champ SETIAWAN/AHSAN

この日はほかに、男子ダブルスで大会3連覇中だったマシアス・ボー/カールステン・モゲンセン組(デンマーク)が世界チャンピオンのヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン組(インドネシア)に敗れた。同じく3連覇中の女子ダブルス、ユー・ヤン/ワン・シャオリ組(中国)は、ユー選手のでん部負傷を理由にマー・ジン/タン・ジンフア組との同国対決を棄権し、自ら4連覇の機会を断った

準決勝の結果

【男子シングルス】 リー・チョンウェイ(マレーシア、A1位)〈21-14,21-16〉ヤン・ヨルゲンセン(デンマーク、A2位)、トミー・スギアルト(インドネシア、B1位)〈21-14,19-21,21-5〉田児賢一(B2位)

【女子シングルス】 ワン・シーシャン(中国、A1位)〈21-15,19-21,20-22〉タイ・ツーイン(台湾、A2位)、リ・シュエリ(中国、B1位)〈21-15,21-9〉ベ・ヨンジュ(韓国、B2位)

【男子ダブルス】 ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン (インドネシア、A1位)〈21-18,21-18〉マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン (デンマーク、B2位)、イ・ヨンデ/コ・ソンヒョン(韓国、B1位)〈14-21,21-19,16-21〉キム・サラン/キム・ギジョン(韓国、A2位)

【女子ダブルス】 マー・ジン/タン・ジンフア(中国、A1位)〈棄権〉ユー・ヤン/ワン・シャオリ(中国、B2位)、クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、B1位)〈21-12,21-18〉チャン・イエナ/キム・ソヨン(韓国、A2位)

【混合ダブルス】 ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、A1位)〈21-17,21-10〉チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、A1位)、ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティ ナ・ペダーセン(デンアーク、B1位)〈21-8,11-3棄権〉シュー・チェン/マー・ジン(中国、B2位)

 

決勝の対戦カード

【男子シングルス】 リー・チョンウェイ(マレーシア、A1位)対トミー・スギアルト(インドネシア、B1位)

【女子シングルス】 リ・シュエリ(中国、B1位)対タイ・ツーイン(台湾、A2位)

【男子ダブルス】 ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン (インドネシア、A1位)対キム・サラン/キム・ギジョン(韓国、A2位)

【女子ダブルス】 マー・ジン/タン・ジンフア(中国、A1位)対クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、B1位)

【混合ダブルス】 ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、A1位)対ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティ ナ・ペダーセン(デンアーク、B1位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: