Top players’ target in Pre-Olympics Year

SSファイナル決勝が9日行われ、中国選手が5種目中、女子シングルス(ワン・シーシャン選手)、女子ダブルス(ワン・シャオリ/ユー・ヤン組)、混合ダブルス(ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組)の3種目を制した

Golden age 20, Chinese and Korean girls

残る2種目は、男子シングルスがマレーシアのリー・チョンウェイ選手の3連覇。男子ダブルスはデンマークのマシアス・ボー/カールステン・モゲンセン組の初優勝で幕を閉じた

BadPaLはこの日、決勝進出全選手に、2012年のロンドン五輪出場枠獲得に向けたオリンピックレースが本格化する今年の世界ランクに関する目標を聞いた

2-top star need time to care own body

【男子シングルス優勝】 リー・チョンウェイ(マレーシア):「今年は出場する大会を選ぶので昨年のように数多くの大会には出ない。そのため、世界ランク1位を維持することは最優先の課題ではなく、3位以内ぐらいにいればよい」

【男子シングルス準優勝】 ピーター・ゲード(デンマーク):「昨年末から続く背中のケガなどもあり、今年は様子をみながら大会への出場を進めていく。オリンピックに照準を合わせるかどうかはそれから」

【女子シングルス優勝】 ワン・シーシャン(中国):「目標とする特定の順位はないが、ランキングポイントのかかる試合ではベストのパフォーマンスをしたい」

【女子シングルス準優勝】 ベ・ヨンジュ(韓国):「より高いランクを狙う」

【男子ダブルス優勝】 マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン組(デンマーク):「五輪出場資格を得るためこれまでやってきたことをやるだけ。強豪そろいだが、トップ4以内にはいたい」

【男子ダブルス準優勝】 チョン・ジェソン/イ・ヨンデ組(韓国):「よりよい結果を残す」

Last tourney for pair in orange

【女子ダブルス優勝】 ワン・シャオリ/ユー・ヤン組(中国):「世界1位を目指すのは選手なら皆同じ。ただそれがすべてではない」

【女子ダブルス準優勝】 チェン・シュー/ツァオ・ユンレイ組(中国):「このペアで試合に出るのはこれが最後。次の大会からはそれぞれ別のペア(※)を組むため、先のことは分からない」※新しいペアはチェン・シュ―/マー・ジン組、ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン組となる

【混合ダブルス優勝】 ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組(中国):「世界ランクは高ければ高いほどいいね(笑)」

【混合ダブルス準優勝】 スッケー・プラパカモン/サラリー・トゥントーンカム組(タイ):「トップ10以内を維持する」

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: