Last Day in Rio : Olympic Gold passed to the next generation in Men’s singles

リオ五輪バドミントン最終日、男子シングルスの決勝が行われ、3連覇を狙った宿敵リン・ダン選手を倒し悲願達成にあと一勝と迫ったマレーシアのリー・チョンウェイ選手は、中国チェン・ロン選手に敗れ、3大会連続で銀メダルに終わった。また、銅メダルはデンマークのビクター・アクセルセン選手が手にし、ようやく、この種目の世代交代が進んだ

Last Day of WC : CHEN Long retains gold, another silver for ChongWei

世界選手権最終日、各種目の決勝が行われ、5種目中4種目でディフェンディングチャンピオンがタイトルを守った。注目の男子シングルスは、2005年以来9度の出場で4回目となるタイトル取りに挑んだ未だ無冠のマレーシア、リー・チョンウェイ選手の悲願を中国チェン・ロン選手が打ち砕き、世代交代を強く印象付けた

Top seed Japanese fails to reach final at pre-World C’ships tourney

台湾オープンGPゴールド準決勝、女子ダブルス第1シードの高橋礼華・松友美佐紀組はインドネシアのグレイシア・ポリー/ニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ組にストレートで敗れた。インドネシアペアは決勝でも第2シードの中国ペアをストレートで下し、大会2連覇を達成。来月自国で開催される今シーズン最大のイベント、世界選手権に向けはずみをつけた

CHEN Long overtakes LEE ChongWei in Korea Open SS

2014年のシーズン開幕戦、韓国オープンスーパーシリーズ(SS)は12日、決勝を行い、男子シングルスでディフェンディングチャンピオン、世界ランク1位のマレーシア、リー・チョンウェイ選手をストレートで破った同2位の中国チェン・ロン選手が優勝した。24歳のチェン選手はオリンピック2大会連続銀メダルの31歳のベテランに対し、2012年香港オープンSS決勝、2013年全英オープンSSプレミア決勝、同年デンマークオープンSSプレミア決勝に続き、これで4連勝。通算対戦成績でも8勝7敗と勝ち越した