One more win for Japan to medal

トマス・ウーバー杯3日目、既に決勝トーナメント進出を決めていた日本の男女はこの日も勝ち、ともに一次リーグをグループ1位で突破した ただ、女子はデンマークに苦戦を強いられた。第1シングルスの佐藤冴香選手がティネ・バウン選手に、第1ダブルスの藤井瑞希・垣岩令佳組がクリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール組にいずれもストレート負け。後のない状況に追い詰められたが、ここでチームの窮地を救ったのは、ウーバー杯で初めて主将を任された後藤愛選手だった

Day 2 of Thomas/Uber : Japanese men and women advance to QTR Finals

男女別の国・地位別対抗戦トマス・ウーバー杯2日目、一次リーグで2連敗を喫する国・地域が出たことで、あすの一次リーグ最終日を待たずに、23日の決勝トーナメント(準々決勝)に進出する各グループ上位2カ国・地域がほぼ確定した

Day 1 of Thomas/Uber Cups Finals

男女別の国・地域別対抗戦トマス・ウーバー杯1日目、総当たり戦の一次リーグ男女3試合ずつが行われ、日本は男子がニュージーランド、女子がアメリカをともに5対0と危なげなく下し、初戦を白星で飾った

Nation vs Nation : Thomas/Uber Cups about to begin

2複3単で争われる男女別の国・地域別対抗戦トマス・ウーバー杯が20日、中国・武漢で開幕する。2年に1度行われるこの大会には、5つの大陸予選を勝ち抜いた男女それぞれ12カ国・地域が参加。3カ国・地域ずつ4つのグループに分かれて総当たり戦の一次リーグを戦い、各グループの上位2カ国・地域が23日から始まる決勝トーナメントに進む

Thomas/Uber Cups’ Draws ain’t bad for Japan

オリンピックレース終了後の5月に中国・武漢で開催される、男女別の国地域別対抗戦トマス・ユーバー杯本戦。その組み合わせ抽選会が15日に行われ、日本は総当たりの一次リーグで、男子がロシアとニュージーランド、女子がデンマークとアメリカと同じグループに入った 2年に一度のトマス・ユーバー杯は、2月に行われた大陸ごとの予選を勝ち抜いた国・地域が3チームずつのグループに分かれて一次リーグを戦い、各グループの上位2チームが決勝トーナメント(準々決勝)に進む アジア予選で女子優勝、男子準優勝という好成績を収めた日本。前回クアラルンプール大会(2010年)では男女共に銅メダルという快挙を成し遂げている