Archive | IndonesiaOpenSSPremier RSS feed for this section

India and Indonesia stop China at pre-Olympic tournament

ロンドン五輪に出場する各国・地域のトップ選手が一堂に会する最後の大会として注目を集めたインドネシアオープンSSプレミアの決勝戦が、17日行われた。昨年のこの大会で男子シングルスを除く4種目を制した中国は今回、3種目で決勝に進んだが、女子シングルスはインド選手、男子シングルスはインドネシア選手にそれぞれ敗れ、獲得タイトルは女子ダブルス1種目のみにとどまった Advertisements

Continue reading

Saina of India reaches Indonesia Open final once again

インドネシアオープンSSプレミア準決勝、女子シングルスでインドのエース、サイナ・ネワル選手が、韓国のソン・ジヒョン選手を下し、4年連続の決勝進出を果たした 前夜に行われた準々決勝で、1時間30分を超える死闘の末に中国ワン・シーシャン選手を破って勝ち上がったサイナ選手の試合は、この日も1時間足らずに及んだ。しかし、体重が数キロ落ちるまで追いこんできたとされるトレーニングの成果か、スタミナ切れを起こすことなく、最近好調のソン選手の追い上げを交わしてストレート勝ちした

Continue reading

SUETSUNA/MAEDA loses to Indonesian rival for the first time

インドネシアオープンSSプレミア準々決勝、日本勢唯一の勝ち残り、末綱聡子・前田美順組は同じくオリンピック出場権を得ている地元インドネシアのグレイシア・ポリー/メイリアナ・ジャウハリ組と対戦。過去4勝0敗と負けたことがない相手だったが、ミスなどで最後まで流れを呼び込むことができず、ストレート負けした

Continue reading

Two Japanese pairs survive but only one can stand on the court in QF

インドネシアオープンSSプレミア2回戦、日本勢では、女子ダブルスの末綱聡子・前田美順組と松尾静香・内藤真実組が順当に勝ち、ベスト8に名乗りを上げた。ただし松尾・内藤組は、名古屋で開催中(6月13~17日)の全日本実業団選手権大会出場のため、2回戦勝利後に準々決勝棄権を大会運営者側に伝えた

Continue reading

7 out of 11 Japanese Olympians eliminated in the first round

インドネシアオープンSSプレミア1回戦、日本選手で2回戦に進んだのは、女子シングルス1人、男子ダブルス1組、女子ダブルス3組。中でもロンドン五輪出場資格を得ている選手で勝ち残ったのは藤井瑞希・垣岩令佳組と末綱聡子・前田美順組のみで、五輪に向けた調整期間中とはいえ、厳しい結果となった

Continue reading