No.3 pairs of Japan advances to Semi-finals

アジア選手権準々決勝、日本の男女3番手ペア、早川賢一・遠藤大由組と松尾静香・内藤真実組が、ともにフルゲームの接戦を制してベスト4入りを果たした

Fights for Olympic continue among Japanese players

アジア選手権3日目、各種目ベスト8をかけた試合が行われ、日本選手は、男子ダブルスの平田典靖・橋本博且組と早川賢一・遠藤大由組、女子ダブルスの松尾静香・内藤真実組、混合ダブルスの佐藤翔治・松尾静香組が勝ち上がった このうち混合ダブルスの佐藤・松尾組は試合直後、BadPaL の取材に対し、今大会で優勝を狙う姿勢を明確に示した