Europeans upset Asians in Doubles

スイスオープン(SUPER300)準決勝、現下の試合機会の多少も影響してか、ダブルス3種目でヨーロッパ勢が上位シードのアジア勢を相次いで破り、決勝に進んだ

LAMSFUSS / SEIDEL of Germany ~photo courtesy of YONEX Swiss Open (photographer : Marco Kunz)

男女ダブルスは第1シードをそれぞれドイツとブルガリア、混合ダブルスは第3シードをフランスのペアが破った。このうちドイツのマーク・ラムスファス/マルビン・シーデルは、過去2戦して1ゲームも取ったことがなかったマレーシアのアーロン・チア/ソー・ウーイイックから初白星

STOEVA sisters of Bulgaria ~photo courtesy of YONEX Swiss Open (photographer : Marco Kunz)

ブルガリアのガブリエラ・ストエバ/ステファニ・ストエバは、1月に自国で開催された上位大会3連戦で、準優勝、ベスト8、ベスト4と結果を残し世界ランクを8位に上げたタイのラウィンダ・プラジョンジャイ/ジョンコンパン・キッティハラクンにストレート勝ちした

GICQUEL / DELRUE of France ~photo courtesy of YONEX Swiss Open (photographer : Marco Kunz)

フランスのトム・ジケル/デルフィーヌ・ドルリューは、初出場でベスト4に入った1月ワールドツアーファイナルの好調を今大会も持続。準々決勝のゴー・スーンフアト/シェボン・ジェミー・ライ(第4シード)に続いて、準決勝でもマレーシアの上位ペア、タン・キアンメン/ライ・ペイジン(第5シード)を斬ってみせた

マレーシア勢はこの日振るわず、男子ダブルスと混合ダブルスのほか、男子シングルス第2シードに入ったリー・ヅージアがストレート負け。4種目で決勝進出も期待されながら、残ったのは同国対決を制した女子ダブルスのティナー・ムラリタラン/パーリー・タンのみとなった

Viktor (Europe) ~photo courtesy of YONEX Swiss Open (photographer : Marco Kunz)

Kunlavut (Asia) ~photo courtesy of YONEX Swiss Open (photographer : Marco Kunz)

男子シングルスで準決勝を勝ち抜けたのは、リー・ヅージアを破った19歳ながら第8シードのクンラウット・ウィティサンと、キダンビ・スリカンスを寄せ付けず快勝した第1シードのビクター・アクセルセン

両者はともに今大会ここまで、1ゲームも落としていない

決勝は、世界ジュニア選手権で3連覇(2017~19年)を遂げた次代を担うアジアのトップ最有力候補が、2010年覇者でヨーロッパの現トップに挑む東西対決となる

女子シングルスは、第1シード「西」のカロリナ・マリンと、第2シード「東」のプサルラ・ヴェンカタ・シンドゥが順当に最終日に残った

Carolina (Europe) ~photo courtesy of YONEX Swiss Open (photographer : Marco Kunz)

Sindhu (Asia) ~photo courtesy of YONEX Swiss Open (photographer : Marco Kunz)

カロリナはこの日、アジア勢ポーンパウィー・チョチュウォン(第3シード)とファイナルゲーム20-19までもつれる試合となり、今大会初めてゲームを落とした。シンドゥはヨーロッパ勢ミア・ブリクフェルト(第4シード)相手にオープニングゲームを20-20から競り勝つと、そのままストレート勝ちで決勝進出を決めた

カロリナとシンドゥが決勝の舞台で激突するのは、2018年世界選手権・南京大会以来約2年半ぶり

準決勝の結果

【男子シングルス】

ビクター・アクセルセン(デンマーク、第1シード)<21-13,21-19>キダンビ・スリカンス(インド、第4シード)

リー・ヅージア(マレーシア、第2シード)<18-21,10-21>クンラウット・ウィティサン(タイ、第8シード)

【女子シングルス】

カロリナ・マリン(スペイン、第1シード)<21-15,20-2221-19>ポーンパウィー・チョチュウォン(タイ、第3シード)

プサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ(インド、第2シード)<22-20,21-10>ミア・ブリクフェルト(デンマーク、第4シード)

【男子ダブルス】

アーロン・チア/ソー・ウーイイク(マレーシア、第1シード)<13-21,21-13,16-21>マーク・ラムスファス/マルビン・シーデル(ドイツ)

シラグ・シェッティ/サトウィクサイラジ・ランキレディ(インド、第2シード)<10-21,17-21アンダース・スカールプ・ラスムセン/キム・アストルプ・ソレンセン(デンマーク、第6シード)

【女子ダブルス】

ラウィンダ・プラジョンジャイ/ジョンコンパン・キッティハラクン(タイ、第1シード)<16-21,14-21ガブリエラ・ストエバ/ステファニ・ストエバ(ブルガリア、第3シード)

リー・メンイーン/チョウ・メイクアン(マレーシア、第2シード)<21-10,14-21,16-21ティナー・ムラリタラン/パーリー・タン(マレーシア)

【混合ダブルス】

マーカス・エリス/ローレン・スミス(イングランド、第3シード)<16-21,21-23>マシアス・クリスチャンセン/アレキサンドラ・ボイエ(デンマーク)

タン・キアンメン/ライ・ペイジン(マレーシア、第5シード)<19-21,10-21>トム・ジケル/デルフィーヌ・ドルリュー(フランス、第6シード)

 

決勝の対戦カード

【男子シングルス】ビクター・アクセルセン(デンマーク、第1シード)対クンラウット・ウィティサン(タイ、第8シード)

【女子シングルス】カロリナ・マリン(スペイン、第1シード)対プサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ(インド、第2シード)

【男子ダブルス】アンダース・スカールプ・ラスムセン/キム・アストルプ・ソレンセン(デンマーク、第6シード)対マーク・ラムスファス/マルビン・シーデル(ドイツ)

【女子ダブルス】ガブリエラ・ストエバ/ステファニ・ストエバ(ブルガリア、第3シード)対ティナー・ムラリタラン/パーリー・タン(マレーシア)

【混合ダブルス】トム・ジケル/デルフィーヌ・ドルリュー(フランス、第6シード)対マシアス・クリスチャンセン/アレキサンドラ・ボイエ(デンマーク)

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: