Top pairs of Japanese women into QF comfortably

デンマークオープン2回戦、女子ダブルスの第1、第2シード、福島由紀・廣田彩花永原和可那・松本麻佑が7カ月ぶりの「初戦」に臨み、快勝。シングルスの日本勢2人とともに、順当にベスト8入りした

全種目通じて唯一の第1シード、福島・廣田:は1回戦不戦勝でこの日が初戦。世界ランク31位、ドイツの最上位ペア、イザベル・ヘルトリッヒ/リンダ・エフレルにストレート勝ちした

同じく今大会初戦に臨んだ永原・松本、自国開催で上位大会への出場機会を得たデンマークの19歳ペアの挑戦を受けたが、力の差を見せ一蹴した

日本選手2回戦の結果

【男子シングルス】西本拳太(第6シード)<21-19,21-9>ブリス・レベルデス(フランス)

【女子シングルス】奥原希望(第2シード)<21-6,21-12>ジョーダン・ハート(ウェールズ)

【女子ダブルス】福島由紀・廣田彩花(第1シード)<21-12,21-13>イザベル・ヘルトリッヒ/リンダ・エフレル(ドイツ)、永原和可那・松本麻佑(第2シード)<21-6,21-8>クララ・グラバ―セン/ナターシャ.P.アント二セン(デンマーク)

準々決勝の対戦カード

【男子シングルス】

【女子シングルス】

【女子ダブルス】

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s