Akane,Sindhu,Carolina lose in first round of Fuzhou Open

今シーズン最後の「SUPER750」、中国・福州オープンは5日に開幕。6日まで行われた1回戦で、女子シングルスの山口茜プサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ(インド)、カロリナ・マリン(スペイン)が相次ぎ敗れた

It’s not Akane’s day @archives

今シーズン、上位大会を制している3人が揃って1回戦負けに終わった。7月インドネシアオープン(SUPER1000)優勝の山口はソニア・チー(マレーシア)に、8月世界選手権で初めてチャンピオンになったプサルラはパイ・ユーポ(台湾)に、いずれも初めて敗れた

足の故障から9月中国オープン(SUPER1000)で復活優勝を遂げたマリンは、第1シードのタイ・ツーイン(台湾)と対戦。第1ゲームを16-21で落とした後、第2ゲーム1-13と点差を離された時点で棄権した。試合後、体調不良だったことを明かした

この種目、日本選手の勝ち上がりは前週、世界ランク1位に上がった奥原希望。それに、中国3番手のハン・ユエから初白星を挙げた日本4番手、大堀彩が続いた。日本3番手の高橋沙也加は韓国の若きエース、アン・セヨンと初めて対戦し、ストレート負けを喫した

男子シングルスでは、第8シードのアンソニー・シニスカ・ギンティン(インドネシア)がウン・カロン(香港)にストレート負け<18-21,9-21>。中国のベテラン、リン・ダンはチェン・ロンとの同国対決に臨んだが、フルゲームの末に屈した<21-19,12-21,12-21>。また、足のケガから復帰して間もないトップレベルの2人の対戦は、シー・ユーチ(中国)がソン・ワンホ(韓国)をストレート<21-17,21-17>で降した

日本勢は、1,2番手の桃田賢斗西本拳太が順当に初戦を突破したが、3番手の常山幹太は、9月の中国オープン(SUPER1000)で初白星を挙げた元世界チャンピオン、ビクター・アクセルセン(デンマーク)に敗れ、1回戦負けに終わった

ダブルス3種目ではシードペアがほぼ順当勝ち。この中には日本の6ペア、◆園田啓悟・嘉村健士遠藤大由・渡辺勇大永原和可那・松本麻佑福島由紀・廣田彩花高橋礼華・松友美佐紀渡辺勇大・東野有紗――が含まれる

一方、初戦を突破できなかったのは男子ダブルス第8シードのアンダース・スカールプ・ラスムセン/キム・アストルプ・ソレンセン(デンマーク)、女子ダブルス第6シードのグレイシア・ポリー/アプリヤニ・ラハユ(インドネシア)、混合ダブルス第8シードのマーカス・エリス/ローレン・スミス(イングランド)

 

日本選手1回戦の結果

【男子シングルス】

桃田賢斗(第1シード)<21-17棄権>ダレン・リュー(マレーシア※リザーブ繰り上がり)

西本拳太<14-21,21-13,21-11>ハンス・クリスチャン・ビッティングス(デンマーク)

ビクター・アクセルセン(デンマーク、第7シード)<21-15,21-19>常山幹太

【女子シングルス】

山口茜(第2シード)<19-21,16-21>ソニア・チー(マレーシア)

奥原希望(第4シード)<21-16,21-6>チェン・シャオシン(中国)

アン・セヨン(韓国)<21-17,21-16>高橋沙也加

ハン・ユエ(中国)<21-15,19-21,7-21>大堀彩

【男子ダブルス】

園田啓悟・嘉村健士(第4シード)<12-21,21-18,21-14>金子祐樹・井上拓斗

遠藤大由・渡辺勇大(第6シード)<24-22,21-13>アデ・ユスフ・サントソ/ワヒュ・ナヤカ・アルヤ・パンカルヤニラ(インドネシア)

ツォウ・ハオドン/ハン・チェンカイ(中国、第7シード)<19-21,21-16,21-16>小林優吾・保木卓朗

【女子ダブルス】

永原和可那・松本麻佑(第1シード)<21-15,21-14>レア・パレルモ/デルフィーヌ・ドルリュー(フランス)

福島由紀・廣田彩花(第2シード)<21-18,10-21,21-8>櫻本絢子・髙畑祐紀子

高橋礼華・松友美佐紀(第4シード)<21-9,21-6>リズキ・アメリア・プラディプタ/デラ・デスティアラ・ハリス(インドネシア)

【混合ダブルス】

渡辺勇大・東野有紗(第4シード)<21-13,21-9>マーク・ラムスファス/イサベル・ヘルトリッチ(ドイツ)

プラビーン・ジョーダン/メラティ・ダエバ・オクタビアンティ(インドネシア、第7シード)<21-17,21-19>保木卓朗・永原和可那

リノブ・リバルディ/ピサ・ハニントヤス・メンタリ(インドネシア)<21-13,16-21,21-15>金子祐樹・松友美佐紀

権藤公平・栗原文音<10-21,17-21>レン・シアンユ/ツォウ・チャオミン(中国※リザーブ繰り上がり)

 

日本選手2回戦の対戦カード

【男子シングルス】

桃田賢斗(第1シード)対リー・ヅージア(マレーシア)

チョウ・ティエンチェン(台湾、第2シード)対西本拳太

【女子シングルス】

奥原希望(第4シード)対ニチャオン・ジンダポン(タイ)

チェン・ユーフェイ(中国、第3シード)対大堀彩

【男子ダブルス】

園田啓悟・嘉村健士(第4シード)対ヌル・イズディン/ゴー・ジーフェイ(マレーシア)

遠藤大由・渡辺勇大(第6シード)対シラグ・シェッティ/サトウィクサイラジ・ランキレディ(インド)

【女子ダブルス】

永原和可那・松本麻佑(第1シード)対フェン・シュエイン/ドン・ウェンジン(中国)

福島由紀・廣田彩花(第2シード)対シュー・ヤチン/フー・リンファン(台湾)

高橋礼華・松友美佐紀(第4シード)対ステファニ・ストエバ/ガブリエラ・ストエバ(ブルガリア)

【混合ダブルス】

渡辺勇大・東野有紗(第4シード)対レン・シアンユ/ツォウ・チャオミン(中国※リザーブ繰り上がり)

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: