Satoko’s Int’l career over in the 1st round of Japan Open

Last match in Int'l tournament

Even opponents appreciate Satoko’s dedication to female  shuttlers

ジャパンオープンスーパーシリーズ(SS)の本戦が18日、スタートした。この大会をもって国際舞台から退く意向を表明していた女子ダブルスの末綱聡子選手が、前田美順選手とのペアで初戦に臨んだが、1時間40分を超える接戦をものにできず敗退。「もう1、2日、前田と試合をしていたかった」と無念さをにじませながらも、「相手が上だった。自分たちらしい試合はできたと思う」と述べ、最後の国際試合を終えた

Coach and team mates

Coach and team mates

末綱・前田組は、強打が持ち味の2人が今年から組み始めたインドネシアペアから第1ゲームを21-19で奪い、幸先の良いスタートを切った。しかしその後は、得意としているはずの長いラリーを主体とした持久戦で、先にミスして失点を重ねる悪い流れを断ち切れず、第2、第3ゲームを続けて落とし、ゲームカウント1対2で逆転負けを喫した

これまで異なるペアで何度も末綱選手と対戦してきた、インドネシアのグレイシア・ポリー選手は試合後、BadPaL に対し、「接戦に勝てたのは、戦略や技術ではなく、気持ち。長い試合になることは分かっていたので、ただただ粘り強くいった」と勝因を語った。また、これが末綱選手の最後の試合になるかもしれないことは「コートに入る前から知っていたが、試合中は特別な感情を持たず、プロとして勝ちに徹した」と明かした。ただ、「試合終了後、末綱選手に、今まで良い対戦相手でいてくれてありがとうと謝意を伝えた」と述べた。さらに、「末綱選手が長年プレーを続けてきてくれたことは、女子選手にとって大きな貢献」との認識を示した

Miyuki MAEDA-Satoko SUETSUNA

Last match for a pair of Miyuki / Satoko

末綱選手は、前田選手が出場する混合ダブルスの試合終了後に記者会見に応じ、あらためて、これで国際大会への出場が最後になることを自らの口で説明した。ただ競技から引退してしまうのではなく、今後も所属チームのために国内の団体戦への出場は続ける意向を確認。今月末から始まる日本リーグにもメンバーに選ばれれば出ると明言した

BadPaL がここまで2人で戦ってきた中で最も印象に残っている試合を尋ねると、末綱選手は、「尊敬していた当時の世界ランク1位、中国ヤン・ウェイ/ツァン・ジウェン組に勝てた北京五輪の準々決勝」を上げた。一方、前田選手は、「勝った試合も負けた試合も、それぞれにストーリー(背景)があり、1つを選ぶのは難しい」と答えた

末綱・前田組は国際大会において、2008年北京五輪4位、2011年ロンドン世界選手権銅メダルの成績を残した。そのほか、上位大会であるスーパーシリーズ(SS)では、日本選手として初優勝を成し遂げた2010年のデンマークオープンのほか、11年と13年のインドオープンと、日本勢の中で最多の3勝を挙げている

一方でこの日は、10代の若手の活躍が目立った。対戦相手の棄権による不戦勝も含めると、シングルスでは桃田賢斗山口茜大堀彩の3選手、ダブルスでは星千智・櫻本絢子組、下農走・永原和可那組、小林優吾・保木卓朗組が2回戦に勝ち上がった

KOZAI beats CHEN Long

Kazuteru KOZAI (R) beat World No.2

またナショナルチームを離れ、大学でコーチを務めながら競技を続けるベテラン、古財和輝選手が、今大会男子シングルス第2シードの中国チェン・ロン選手(世界2位)にストレート勝ちし、周囲を驚かせた

古財選手は試合後、取材に応じ、2009年アジア選手権準々決勝で1度だけ対戦した時のイメージを基に試合に入ったと説明した。金星獲得につながった背景を尋ねると、背負っているものがない(ナショナルチームではない)気楽さに加えて、ナショナルの時は沈めることに重点を置いてきた返球を、「打たれて決められたら仕方がない」と考え変えてみると、「空間が上手く使えた」という。それでも研究の成果が勝因ではと問いには、「相手が自分のことをあまり知らなかっただけでは」と謙虚に答えた

一方のチェン・ロン選手は、先ごろ開催された中国最大のスポーツ競技会、全国運動会から続く連戦の疲れは言いわけにならないとした上で、敗因について、「相手のことがあまり分からなかった」としながらも、古財選手の出来が良かったことを認めた

日本選手1回戦の結果

【男子シングルス】 田児賢一(世界5位)〈21-17,22-20〉チェン・ユークン(中国、世界30位)、ヤン・ヨルゲンセン(デンマーク、世界9位)〈21-14,19-21,21-13〉上田拓馬(世界16位)、佐々木翔(世界22位)〈20-22,24-22,18-21〉K.スリカンス(インド、世界39位)、ガオ・フアン(中国、世界28位)〈21-12,21-12〉坂井一将(世界32位)、桃田賢斗(世界35位)〈21-18,21-14〉武下利一(世界68位※予選勝ち上がり)、チェン・ロン(中国、世界2位)〈22-24,16-21〉古財和輝(世界287位※予選勝ち上がり)、ブーンサック・ポンサナ(タイ、世界4位)〈5-11棄権〉池田雄一(世界354位※予選勝ち上がり)、ソウラブ・ヴァルマ(インド、世界36位)〈24-22,19-21,14-21〉竹村純(世界319位※予選勝ち上がり)、

【女子シングルス】 三谷美菜津(世界9位)〈21-15,21-11〉パイ・シャオマ(台湾、世界26位)、廣瀬栄理子(世界13位)〈21-10,21-12〉佐藤冴香(世界310位※予選勝ち上がり)、高橋沙也加(世界20位)〈21-15,21-10〉タンビ・ラド(インド、世界77位)、ブサナン・ウンバンルンパン(タイ、世界17位)〈13-21,22-20,15-21〉橋本由衣(世界30位)、ワン・イーハン(中国、世界5位)〈21-10,21-13〉今別府香里(世界31位)、ラッチャノク・インタノン(タイ、世界2位)〈棄権〉打田しづか(世界101位※予選繰り上がり)、ハン・リ(中国、世界25位)〈21-19,21-15〉伊東可奈(世界69位)、スン・ユ(中国、世界45位)〈13-21,21-14,18-21〉楠瀬由佳(世界88位)、リ・シュエリ(中国、世界1位)〈棄権〉大堀彩(世界107位※予選繰り上がり)、峰歩美(世界123位※予選勝ち上がり)〈21-16,13-21,8-21〉山口茜(世界141位※予選勝ち上がり)、プサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ(インド、世界10位)〈21-12,21-13〉仲井由希乃(世界550位※予選勝ち上がり)

【男子ダブルス】 早川賢一・遠藤大由(世界6位)〈21-13,21-19〉キム・デスン/キム・デウン(韓国)、園田啓悟・嘉村健士(世界19位)〈21-15,21-12〉カン・ジウク/チョン・ボンチャン(韓国、世界298位)、平田典靖・橋本博且(世界20位)〈21-14,21-10〉スッケー・プラパカモン/パッカワト・ビライラク(タイ、世界298位)、佐伯祐行・垰畑亮太(世界37位)〈17-21,15-21〉B.スミースレディ/マヌ・アトリ(インド、世界61位)、リュウ・シャオロン/チュウ・ツィハン(中国、世界7位)〈23-21,19-21,21-16〉数野健太・山田和司(世界208位)、ライアン・アグン・サプトラ/アンガ・プラタマ(インドネシア、世界11位)〈21-8,21-10〉松居圭一郎・三浦光將(世界249位※予選繰り上がり)、ワン・チーハオ/ルー・チアピン(台湾)〈19-21,21-18,19-21〉黒瀬尊敏・銭谷翔(世界250位※予選勝ち上がり)、リー・チュンヘイ/チャン・ユンルン(香港、世界78位)〈14-21,18-21〉小松崎佑也・竹内宏気(世界250位※予選繰り上がり)、ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア、世界2位)〈21-12,21-12〉五十嵐優・下農走(世界502位※予選勝ち上がり)

小林優吾・保木卓朗(世界650位※予選勝ち上がり)は不戦勝で2回戦から

【女子ダブルス】 末綱聡子・前田美順(世界15位)〈21-19,12-21,14-21〉グレイシア・ポリー/ニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ(インドネシア、世界55位)、米元小春・三木祐里子(世界21位)〈21-19,21-15〉ワン・ペイロン/ユー・ウェンクオ(台湾、世界70位)、福万尚子・與猶くるみ(世界51位)〈棄権〉チェン・ウェンシン/シエ・ペイチェン(台湾、世界56位)、クンチャラ・ウォラビチッチャイクン/ドゥアンアノン・アルンゲーソン(タイ、世界7位)〈21-18,16-21,14-21〉樽野恵・新玉美郷(世界63位)、サビトリー・アミトラパイ/ナリッサパト・ラム(タイ)〈15-21,19-21〉星千智・櫻本絢子(世界561位)、クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界4位)〈21-11,21-13〉垣岩令佳・福島由紀(世界92位)、プーン・ロクヤン/ツェ・インシュー(香港、世界10位)〈10-21,21-18,21-11〉内藤真実・土井杏奈(世界250位)、ビタ・マリッサ/アプリルサシ・プトリ・レジャルサル・バリエル(インドネシア、世界18位)〈21-14,17-21,12-21〉宮内唯・久後あすみ(世界323位)、バオ・イーシン/ツォン・チエンシン(中国、世界19位)〈21-17,21-7〉東野有紗・松田蒼

高橋礼華・松友美佐紀(世界3位)は第2シードで2回戦から

【混合ダブルス】 リー・チュンヘイ/チャウ・ホイワー(香港、世界14位)〈21-16,21-14〉早川賢一・松友美佐紀(世界19位)、ギデオン・マルクス・フェルナルディ/リズキ・アメリア・プラディプタ(インドネシア)〈21-16,19-21,22-20〉橋本博且・前田美順(世界39位)、チャン・ユンルン/ツェ・インシュー(香港、世界34位)〈21-16,21-12〉嘉村健士・米元小春(世界41位)、プラビーン・ジョーダン/ビタ・マリッサ(インドネシア、世界20位)〈13-21,21-16,21-12〉垰畑亮太・福万尚子(世界177位)、カン・ジウク/パク・ソヨン(韓国)〈15-21,13-21〉井上拓斗・高橋礼華フィリップ・チュウ/ジャミー・スバンディ(米国、世界27位)〈17-21,14-21〉下農走・永原和可那、ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界4位)〈21-11,21-12〉小松崎佑也・西山夕美子、マルキス・キド/ピア・ゼバディア・ベルナデス(インドネシア、世界9位)〈21-10,21-18〉高島雅彦・後藤佳代、リュウ・チェン/バオ・イーシン(中国、世界160位)〈21-10,21-16〉伊藤克範・宮内唯、ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、世界3位)〈21-8,21-3〉保木卓朗・櫻本絢子

日本選手2回戦の対戦カード

【男子シングルス】 田児賢一(世界5位)対マーク・ツイブラー(ドイツ、世界11位)、グエン・ティエンミン(ベトナム、世界7位)対桃田賢斗(世界35位)、K.スリカンス(インド、世界39位)対古財和輝(世界287位※予選勝ち上がり)、アジャイ・ジャヤラム(インド、世界23位)対池田雄一(世界354位※予選勝ち上がり)、フ・ユン(香港、世界8位)対竹村純(世界 319位※予選勝ち上がり)、

【女子シングルス】 三谷美菜津(世界9位)対楠瀬由香(世界88位)、ワン・イーハン(中国、世界5位)対廣瀬栄理子(世界13位)、リンダウェニ・ファネトリ(インドネシア、世界15位)対高橋沙也加(世界20位)、橋本由衣(世界30位)対大堀彩(世界107位※予選繰り上がり)、ポーンティップ・ブラナプラサーツク(タイ、世界18位)対打田しづか(世界101位※予選繰り上がり)、プサルラ・ヴェンカタ・シンドゥ(インド、世界10位)対山口茜(世界141位※予選勝ち上がり)

【男子ダブルス】 早川賢一・遠藤大由(世界6位)対ホン・ウェイ/チャイ・ビアオ(中国、世界63位)、園田啓悟・嘉村健士(世界19位)対リュウ・チェン/カン・ジュン(中国)、平田典靖・橋本博且(世界20位)対ヘンドラ・アプリダ・グナワン/ヨナサン・スルヤタマ・ダスキ(インドネシア、世界22位)、マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界3位)対黒瀬尊敏・銭谷翔(世 界250位※予選勝ち上がり)、ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア、世界2位)対小松崎佑也・竹内宏気(世界250位※予選繰り上がり)、ツァイ・チアシン/リー・シェンム(台湾、世界10位)対小林優吾・保木卓朗(世界650位※予選勝ち上がり)

【女子ダブルス】 高橋礼華・松友美佐紀(世界3位)対グ・フイリン/グ・フイアン(マレーシア、世界27位)、マー・ジン/タン・ジンフア(中国、世界2位)対米元小春・三木祐里子(世界21位)、樽野恵・新玉美郷(世界63位)対タン・ユエンティン/オウ・ドンニ(中国、世界129位)、クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界4位)対星千智・櫻本絢子(世界561位)、ピア・ゼバディア・ベルナデス/リズキ・アメリア・プラディプタ(インドネシア、世界8位)対宮内唯・久後あすみ(世界323位)

【混 合ダブルス】 ムハンマド・リジャル/デビー・スサント(インドネシア、世界6位)対井上拓斗・高橋礼華、シュー・チェン/マー・ジン(中国、世界1位)対下農走・永原和可那

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: