Archive | July 18, 2016

China bags 5-gold again while Japan defends 1-bronze only

アジアジュニア選手権個人戦決勝、中国が昨年に続いて5種目完全制覇を決め、今年の大会を締めくくった。一方、日本は女子ダブルスの川島美南・上杉夏美組がベスト4に入り、6年連続でメダルは確保した。ただ、2012年の桃田賢斗から大堀彩、山口茜と3年続いた金メダルへの距離は、徐々に広かりつつある Advertisements

Continue reading