TAGO’s season just begins by winning 1st round of SS since last June

TAGO

Can TAGO fly higher again from now on ? @archives

マレーシアオープンSSプレミア1回戦、男子シングルスで、田児賢一選手が、準優勝した昨年6月のインドネシアオープンSSプレミア以来、5大会ぶりにSSの初戦を突破。桃田賢斗選手とともに2回戦に進んだ

田児選手は、昨年9月に韓国で行われたアジア大会の後に足を負傷し、直後のデンマークオープンを棄権。その後、同10月のフレンチオープン(対インドのカシャップ・パルパリ選手)、11月の中国オープン(対中国ガオ・フアン選手)と香港オープン(対デンマークのビクター・アクセルセン選手)、さらには今シーズンのSS開幕戦となった3月の全英オープン(対タイのブーンサック・ポンサナ選手)と、出場したSS4大会(SSファイナル除く)で続けて1回戦負けに終わっていた

現在の世界ランクは日本4番手の28位。昨年末から今年初めにかけて、モチベーションの不足を吐露していたこともあり、自らマインドセットできるかどうかが再浮上へのカギとなる

一方、前週のインドオープンで今シーズンSS初優勝を遂げた女子ダブルス第1シードの高橋礼華・松友美佐紀組は、開幕戦の全英オープンSSプレミアに続き、いきなりノーシードの中国ペアに敗れ初戦敗退となった 。さらに第4シードの前田美順・垣岩令佳組、中国ユー・ヤン/ワン・シャオリ組にファイナルゲーム17-19まで食らいつく健闘を見せた福万尚子・與猶くるみ組も相次いで敗れ、この種目の日本勢はすべて1回戦で姿を消した

日本勢は1回戦、男子シングルスのほかに、男子ダブルスのエース、早川賢一・遠藤大由組が、前週のインドオープン準々決勝で不覚を取ったロシアペアにストレート勝ち。女子シングルでは、17歳の山口茜選手と20歳の奥原希望選手がそれぞれドイツと香港の年上の相手を退け、2回戦に進んだ。混合ダブルス2大会目の園田啓悟・福万尚子組も、インドネシアのベテラン、ビタ・マリッサ選手率いるペアを逆転で破り勝ち上がった

なお、今大会で気になるホスト国マレーシアの選手は1回戦を終えて、男子シングルス、男子ダブルス、混合ダブルスから姿を消した。2回戦に残ったのは、女子ダブルスのウーン・ケーウェイ/フー・ビビアン・カームン組、アメリア・アリシア・アンシェリー/スーン・フィエチョ組のみ

日本選手1回戦の結果

【男子シングルス】

桃田賢斗(世界15位)〈21-17,21-10〉ブーンサック・ポンサナ(タイ、世界38位※予選勝ち上がり)

チェン・ロン(中国、世界1位)〈22-20,21-16〉上田拓馬(世界23位)

ウォン・ウィンキ(香港、世界24位)〈16-21,21-12,17-21〉田児賢一(世界28位)

【女子シングルス】

山口茜(世界13位)〈21-16,21-12〉カリン・シュナーゼ(ドイツ、世界24位)

奥原希望(世界14位)〈21-11,21-9〉イップ・プイイン(香港、世界26位)

ラッチャノク・インタノン(タイ、世界8位)〈21-19,17-21,21-11〉三谷美菜津(世界18位)

【男子ダブルス】

早川賢一・遠藤大由(世界5位)〈21-15,22-20〉ウラジミール・イワノフ/イワン・ソゾノフ(ロシア、世界11位)

ツァイ・チアシン/リー・シェンム(台湾、世界3位)〈21-15,11-21,21-17〉平田典靖・橋本博且(世界12位)

キム・サラン/キム・ギジョン(韓国、世界15位)〈21-17,21-12〉園田啓悟・嘉村健士(世界16位)

【女子ダブルス】

高橋礼華・松友美佐紀(世界2位)〈21-17,18-21,14-21〉ユー・シャオハン/オウ・ドンニ(中国、世界45位)

前田美順・垣岩令佳(世界5位)〈14-21,21-15,19-21〉チャン・イエナ/チョン・ギョンウン(韓国、世界323位)

ユー・ヤン/ワン・シャオリ(中国、世界7位)〈21-13,16-21,21-17〉福万尚子・與猶くるみ(世界46位)

【混合ダブルス】

ルー・カイ/ホワン・ヤチオン(中国、世界7位)〈21-13,21-10〉早川賢一・松友美佐紀(世界28位)

アンドレイ・アデスティア/ビタ・マリッサ(インドネシア※予選勝ち上がり)〈21-13,13-21,19-21〉園田啓悟・福万尚子(※予選勝ち上がり)

 

日本選手2回戦の対戦カード

【男子シングルス】

フ・ユン(香港、世界14位)対桃田賢斗(世界15位)

ヤン・ヨルゲンセン(デンマーク、世界2位)対田児賢一(世界28位)

【女子シングルス】

リ・シュエリ(中国、世界1位)対山口茜(世界13位)

ラッチャノク・インタノン(タイ、世界8位)対奥原希望(世界14位)

【男子ダブルス】

早川賢一・遠藤大由(世界5位)対マルキス・キド/アグリピンナ・プリマ・ラーマント・プトラ(インドネシア、世界147位※予選勝ち上がり)

【混合ダブルス】

タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界3位)対園田啓悟・福万尚子(※予選勝ち上がり)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: