Archive | September 25, 2014

Ayaka/Misaki secures third consecutive individual medal as Japanese shuttler

アジア大会個人戦2日目、女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組が準々決勝に勝ってベスト4に入り、この時点でメダルを確保した。個人戦での日本選手のメダル獲得は、2006年カタール・ドーハ大会で銅メダルだった小椋久美子・潮田玲子組、10年中国・広州大会で銅メダルを手にした廣瀬栄理子選手に続き、3大会連続となった 男子は、シングルスの田児賢一、桃田賢斗両選手がベスト16、ダブルスの早川賢一・遠藤大由、園田啓悟・嘉村健士両組がベスト8にそろって勝ち進んだ Advertisements

Continue reading