Archive | September 23, 2014

Japan and China denied by Korean veteran at Asiad

アジア大会バドミントン競技団体戦が20~23日、韓国・仁川で行われ、トマス杯優勝の日本男子は準々決勝で韓国に2対3で敗れベスト8、ユーバー杯準優勝の日本女子は準決勝でまたも中国に止められ3位にとどまった。優勝は、男子が3連覇を狙った中国に競り勝った韓国。最終の第3シングルスまでもつれた熱戦を、この大会のために代表に呼び戻された34歳のプロ、イ・ヒョンイル選手が締めくくった。北京、ロンドン五輪でともに4位だったイ選手は、やはり2対2で回ってきた準々決勝の日本戦でも上田拓馬選手を破り、チームの勝利に貢献した。女子は決勝で韓国を3対0で下した中国が、5大会連続10回目の栄冠を勝ち取った Advertisements

Continue reading