Day 2 of Sudirman : Japan and 6 nations secure QF slots

スディルマン杯2日目、初戦に臨んだ日本は、シンガポールを相手に5対0と完勝した。5種目の中で唯一、シンガポール選手を世界ランクで下回った日本のアキレス腱とも言える混合ダブルスに起用された橋本博且・前田美順組は、世界14位のシンガポールペアに第1ゲームを先取されるも、今年に入り韓国オープンSSプレミア、マレーシアオープンSS、アジア選手権、インドオープンSSと、実戦経験を積み重ねてきた成果が出て、逆転勝ちでチームに最後の1勝をもたらした この日の試合結果を受け、チームランク上位12チームから成るグループ1では、決勝トーナメント(準々決勝)に進出する8チームのうち、【A組】中国、インドネシア【B組】韓国、タイ【C組】台湾【D組】デンマーク、日本――の計7チームが既に確定した。残り1チームは、あすの【C組】ドイツ対マレーシアの勝者となる