Indonesian takes MS title away from Malaysia while champ is absent

マレーシアオープンGPゴールドは3日に準決勝、4日に決勝を行い、インドネシアがホスト国マレーシアとの決勝になった男子シングルスと混合ダブルスで勝ち、5種目中3種目のタイトルを獲得した 男子シングルスでは、インドネシアのアラムシャ・ユヌス選手が、準決勝で中国チェン・ユークン選手を逆転で破った勢いそのままに、決勝ではこの種目、マレーシア最後の砦となったゴー・スーンフアト選手に勝利。今回、初めて出場を取りやめたマレーシアのエース、リー・チョンウェイ選手がマレーシアオープンGPゴールドがスタートした2009年から4年間守ってきたタイトルを、ホスト国から奪い取った