Kana and Aya stopped by higher ranked Asians in quarterfinals

マレーシアオープンGPゴールド3日目、各種目準々決勝までを終え、日本勢では女子シングルスの伊東可奈、大堀彩両選手がベスト8まで残ったものの、ともに準決勝進出は果たせなかった 伊東選手は、2年前に一度対戦し勝っていたタイの若手ブサナン・ウンバンルンパン選手の予想を越える進化に、大堀選手はシンガポールのグ・ジュアン選手の試合巧者ぶりにそれぞれ翻弄され、課題を抱えて試合会場を後にした