Archive | March 10, 2013

HAYAKAWA/ENDO, the first Japanese MD finalist in All England

全英オープンSSプレミア準決勝、男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組が、2月のインドネシアスーパーリーガで対戦しファイナルゲームの末に勝っていたタイの新しいペアを再び下し、この種目、日本選手で初めて決勝進出を決めた。日本勢はここ数年、2010年に男子シングルスの田児賢一選手、2011年に女子シングルスの廣瀬栄理子選手と女子ダブルスの藤井瑞希・垣岩令佳組が大会最終日、全英オープン会場であるバーミンガムのナショナルインドアアリーナ(NIA)のセンターコートに立ち、スポットライトを浴びた。ただ、いずれも敗れ準優勝に終わっている Advertisements

Continue reading