‘And Then There Were None’ ~Shocking day for Japan~

オーストラリアンオープンGPゴールド準決勝、5種目に合わせてシングルス2人・ダブルス5組を送り込んだ日本だったが、ディフェンディングチャンピオンの佐々木翔、早川賢一・遠藤大由組、松尾静香・内藤真実組を含む全員が敗退した

末綱聡子・前田美順組と五輪出場権を争っている松尾静香・内藤真実組は、ランキングポイントを減らさないために、昨年優勝したこの大会では優勝しかないというプレッシャーのかかる状況で臨んだ。しかし今大会、格上のペアを次々下してきた中国のルオ・イン/ルオ・ユー(世界50位)にストレートで敗れ、決勝進出すら果たせなかった

一方の末綱・前田組は、元世界ランク1位の台湾チェン・ウェンシン/チエン・ユーチン組に第1ゲームを取られた後の第2ゲーム、10-19と追い詰められた状況から8連続得点で1点差まで迫る。しかしあと一歩及ばず、こちらもストレート負けを喫した

Defending Champ vs Former Champ (photo provided to BadPaL by Vanessa Lougoon)

連覇のかかる男子シングルス佐々木翔選手は、一昨年のチャンピオン、グエン・ティエンミン選手(ベトナム)と対戦。この一年で追いかける立場から追われる立場に変わった佐々木選手だが、グエン選手に序盤からリードを許す。12-12で追いつくが、その後の競り合いに敗れ19-21で第1ゲームを落とす。続く第2ゲームも4-11と大きくリードされて折り返すと、グエン選手の勢いを止めることはできず11-21と大敗した

男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組は、前月のスイスオープンGPゴールドで初めて対戦しストレート負けした台湾のエースペア、ファン・チーミン/リー・シェンム組に第1ゲーム、10-21と圧倒される。第2ゲームは13-10とリードした場面から台湾ペアの4連続得点で逆転を許すと、その後は後手に回って追い抜けず20-22で敗れた

初の国際大会優勝も期待された混合ダブルスの池田信太郎・潮田玲子組は、潮田選手の負傷棄権による不戦敗となった。昨年と同じ結果(ベスト4)を残したことで現在のランキングポイントは維持できるため、オリンピックレース残り2大会を考慮し、大事を取っての決断だったようだ。早川賢一・松友美佐紀組は、昨年のジャパンオープンを制した格上の台湾ペアから第1ゲームを奪う健闘を見せるも、地力の差を見せられ逆転負けとなった

各種目準決勝の結果

【男子シングルス】 チェン・ジン(中国、世界5位)〈22-20,21-15〉シモン・サントソ(インドネシア、世界9位)、佐々木翔(世界6位)〈19-21,11-21〉グエン・ティエンミン(ベトナム、世界12位)

【女子シングルス】 ベ・ヨンジュ(韓国、世界14位)〈21-13,21-12〉後藤愛(世界19位)、ソン・ジヒョン(韓国、世界11位)〈15-21,12-21〉ハン・リ(中国、世界92位)

【男子ダブルス】 ファン・チーミン/リー・シェンム(台湾、世界10位)〈21-10,22-20〉早川賢一・遠藤大由(世界13位)、マルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン(インドネシア、世界12位)〈15-21,21-14,21-11〉ライアン・アグン・サプトラ/アンガ・プラタマ(インドネシア、世界18位)

【女子ダブルス】 末綱聡子・前田美順(世界5位)〈19-21,19-21〉チェン・ウェンシン/チエン・ユーチン(台湾、世界9位)、松尾静香・内藤真実(世界6位)〈16-21,15-21〉ルオ・イン/ルオ・ユー(中国、世界50位)

【混合ダブルス】 チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、世界8位)〈不戦勝〉池田信太郎・潮田玲子(世界11位)、チェン・フンリン/チェン・ウェンシン(台湾、世界5位)〈18-21,21-19,21-6〉早川賢一・松友美佐紀(世界37位)

 

決勝の対戦カードは以下の通り。世界の上位にいながら、各国・地域枠によりロンドン五輪出場を逃す可能性がある前世界選手権チャンピオンのチェン・ジン選手(中国、世界5位)と、北京五輪金メダリストのマルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン組(インドネシア、世界12位)は、五輪切符獲得のため是が非でも優勝しておきたいところだ

【男子シングルス】 チェン・ジン(中国、世界5位)対グエン・ティエンミン(ベトナム、世界12位)

【女子シングルス】 ベ・ヨンジュ(韓国、世界14位)対ハン・リ(中国、世界92位)

【男子ダブルス】 ファン・チーミン/リー・シェンム(台湾、世界10位)対マルキス・キド/ヘンドラ・セティアワン(インドネシア、世界12位)

【女子ダブルス】 チェン・ウェンシン/チェン・ユーチン(台湾、世界9位)対ルオ・ユー/ルオ・イン(中国、世界50位)

【混合ダブルス】 チェン・フンリン/チェン・ウェンシン(台湾、世界5位)対チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン(マレーシア、世界8位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: