Yonex taking preparatory steps for future of sport with ‘Legends’

業界のリーディングブランド、ヨネックスが主導する、将来を見据えた世界規模でのバドミントン振興プロジェクト「レジェンズ・ビジョン(The Legends’ Vision)」が、5月の中国・北京に続いて8月、世界選手権の開催地インドネシア・ジャカルタで実施された

Color does matter

ヨネックス(YONEX)と契約するリー・チョンウェイ、タウフィック・ヒダヤット両選手が使用しているラケットの色に注目が集まっている。リー選手は「アーマーテック900パワー(赤)」、ヒダヤット選手は「アークセイバーZスラッシュ(黄)」を愛用していたが、ここ最近の国際大会には、リー選手が黄色、ヒダヤット選手が赤のラケットで参戦している 実はこれ、従来のラケットに新たなカラーリングを施した新モデル。既にアジアの愛好家の間では、4月ごろからカタログ写真とともに広く知れ渡っている 7月末にも発売予定とされる新モデルは、