Tag Archives: Reiko SHIOTA

Ikeda/Shiota advances to Semi

ベトナムオープンGP準々決勝、混合ダブルスの第1シード、池田信太郎・潮田玲子組が第7シードのタイのペアにストレート勝ち(21-14,21-19)し、ベスト4入りを決めた 試合は、余裕を感じられた第1ゲームに比べ、第2ゲームは少々もたついた感があった。池田選手はBadPaLの取材に対し、第2ゲームに入りタイの男子選手がプレーの組み立てを変えてきて、対応するのに時間を要したと試合を振り返った。それでも対戦相手に対する自信は持ち続けていたようで、地元観衆の声援も受けながら逆転で勝利を手にした Advertisements

Continue reading

No Japanese reaches Semifinals

マレーシアグランプリ(GP)ゴールド準々決勝。日本選手が出場する3試合はすべて同じ時間帯のスケジュールが組まれ、ほぼ同時進行で行われた。このうち混合ダブルスの池田信太郎・潮田玲子組は、前日の試合中の潮田選手の足の負傷が心配されたが、何とか出場を果たす。ただ潮田選手は試合前、「どこまでできるか分かりませんが」と話していた

Continue reading

1+2pairs remain in Malaysia GP Gold

ジョホールバルで開催中のマレーシアグランプリ(GP)ゴールド。本戦2日目を終えて日本選手でベスト8入りを果たしたのは、女子シングルスの松友美佐紀選手、女子ダブルスの脇田侑・江藤理恵組、混合ダブルスの池田信太郎・潮田玲子組の合わせて3組。男子のシングルスとダブルスはすべて敗退した ただ、勝ち残り組の中で気になるのが潮田選手。第1ゲームを先取し、第2ゲームも18-13とリードしたところで突然、足の痛みを訴えた。足を引きずりながらそのまま試合を続け、ストレート勝ち(21-18,21-16)を収めたものの、表情からはかなりの痛みがうかがえ、あすの試合への出場の可否も含め、影響が懸念される

Continue reading