Archive | December 19, 2016

Last Day of Finals : Two No.1 pairs of Japan miss Gold, challenge continued

SSファイナル決勝、リオデジャネイロ五輪女子ダブルス金メダル、SSランク1位の高橋礼華・松友美佐紀組は、中国の若手にまたも敗れ、優勝を逃した。初出場で決勝まで進んだ男子ダブルスSS1位の園田啓悟・嘉村健士組も勝てず、2014年の高橋・松友組、15年の桃田賢斗、奥原希望両選手に次ぐ、日本勢による3年連続の優勝はならなかった Advertisements

Continue reading