RENESAS, TONAMI and HOKUTO advance to Semifinals

RENESAS

RENESAS, the semi-finalist for three consecutive years ~photo courtesy of Djarum Superliga organizer

インドネシアスーパーリーガ、一次リーグの全日程が終了し、日本から参戦した5チームのうち、トナミ運輸ルネサス北都銀行が準決勝に進んだ。中でもルネサスはここまで4戦負けなし。グループ1位で、3年連続となるベスト4入りを果たした。一方、岐阜トリッキーパンダースと日立情報通信エンジニアリングは、一次リーグ敗退となった

女子準決勝の1試合は、ルネサスと北都銀行による日本勢対決。ルネサスは2013、14年と続けて、準決勝で日本ユニシスと対戦し敗れており、ルネサスとして最初で最後の決勝進出を狙う。もう一つの山では、大会2連覇中のジャヤラヤ・ジャカルタとジャルム・クドスのインドネシアの強豪クラブ同士がぶつかる

男子は、初めて準決勝に進んだトナミ運輸が、シングルスにインドネシアのシモン・サントソ選手と韓国イ・ヒョンイル選手、ダブルスにイ・ヨンデウラジミール・イワノフ組(韓国/ロシア)らスター選手を擁し3連覇を目指すムシカチャンピオンに挑む

一次リーグの結果

◆男子グループA

【1位】ムシカチャンピオン(4勝)【2位】ジャルム・クドス(3勝1敗)【3位】スルヤナガ・スラバヤ(2勝2敗)【4位】グラヌラー(タイ、1勝3敗)【5位】日立情報通信エンジニアリング(4敗)

◆男子グループB

【1位】ジャヤラヤ・ジャカルタ(4勝)【2位】トナミ運輸(3勝1敗)【3位】ムティアラ・カーディナル(1勝3敗)【4位】HI-QUAウィマ(1勝3敗)【5位】USMブリブリ(1勝3敗)

◆女子グループC

【1位】ジャヤラヤ・ジャカルタ(4勝)【2位】北都銀行(3勝1敗)【3位】ムティアラ・カーディナル(2勝2敗)【4位】岐阜トリッキーパンダース(1勝3敗)【5位】USMブリブリ(4敗)

◆女子グループD

【1位】ルネサス(4勝)【2位】ジャルム・クドス(3勝1敗)【3位】スルヤナガ・スラバヤ(2勝2敗)【4位】ジャヤラヤ・ニュースター(1勝3敗)【5位】グラヌラー(タイ、4敗)

 

準決勝の組み合わせ

◆男子

ムシカチャンピオン(グループA1位)対トナミ運輸(グループB2位)

ジャヤラヤ・ジャカルタ(グループB1位)対ジャルム・クドス(グループA2位)

◆女子

ジャヤラヤ・ジャカルタ(グループC1位)対ジャルム・クドス(グループD2位)

ルネサス(グループD1位)対北都銀行(グループC2位)

 

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: