Archive | July 16, 2014

Men produce better results in 1st round of Taipei Open

台湾オープングランプリ(GP)ゴールド1回戦、国際大会への出場機会が限定されるB代表中心の日本選手団、男子シングルス3人、男子ダブルス2組、女子ダブルス1組、混合ダブルス2組が初戦を突破した このうち男子は、シングルスの坂井一将選手が、4月に行われた世界ジュニア選手権を制した中国のリン・グェイプ選手に第1ゲームを先取されながら、第2、第3ゲームで突き放し、A代表から唯一参戦の上田拓馬選手、B代表の武下利一選手に続いて勝利した。ダブルスでは佐伯祐行・垰畑亮太組が、シンガポールオープンスーパーシリーズ(SS)を制した中国カイ・ユン/ルー・カイ組を撃破。世界ランク2位の韓国ペアの棄権で勝ち上がった小松崎佑也・竹内宏気組とともに2回戦へ進んだ Advertisements

Continue reading