Last Day in Denmark : CHEN Long beats ChongWei 3 times in a row

The moment of victory

The moment of victory

デンマークオープンSSプレミア最終日、世界ランク1位と2位の頂上対決となった男子シングルス決勝は、中国チェン・ロン選手が、マレーシアのリー・チョンウェイ選手に競り勝ち、3月の全英オープンに続き、今季SSプレミア2勝目を挙げた

チェン選手は、ロンドン五輪準決勝で敗れた(13-21,14-21)後、リー選手に対し、香港オープンSS決勝(21-19,21-17)と、全英オープンSSプレミア決勝(21-17,21-18)で勝利しており、今回で3連勝。通算対戦成績でも7勝7敗のタイに追い付いた

MS winners with Andersen

Men’s Singles medalists with Andersen (R)

チェン選手は接戦となった第1ゲームを24-22で取ると、第2ゲームも先行し、13-6と大きくリードする。ここからディフェンディングチャンピオンのリー選手の追い上げにあい18-18で並ばれるが、崩れることなく21-19で振り切った。チェン選手は表彰式後、取材に応じ、「勝ててうれしい。経験豊富なプロであるリー選手と対戦する時はいつも学ぶことが多い。来年デンマークのコペンハーゲンで開催される世界選手権で再び勝てるかは分からないが、見に来てくれる人のためにもベストを尽くす」と語った。一方、翌日(21日)に31歳の誕生日を控えるリー選手は、「チェン選手が良いプレーをした」と24歳の若きライバルを讃えた

MD Winners

LEE YongDae (L) defeated Indonesian with new partner

男子ダブルスでは、新たなペアリングでエントリーしてきた韓国のイ・ヨンデ/ユ・ヨンソン組が、8月の世界選手権を制したインドネシアのヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン組を21-19,21-16のストレートで破り、初優勝を飾った。ユ選手は、シン・ベクチョル選手と組んで優勝した昨年に続き、連覇を果たした

イ選手はコ・ソンヒョン選手とのペアで現在世界1位。ただ同2位のセティアワン/アーサン組には、マレーシアオープンSS、インドネシアオープンSSプレミア、シンガポ―ルオープンSSのいずれも決勝で対戦し、3戦3敗と一度も勝てていなかった。イ選手は新しいパートナー、ユ・ヨンソン選手について、「パワーとスピードがあり、ドライブ勝負ができる」と評し、今後に向けた手ごたえと自信を口にした

WS Final

WANG Yihan denied SUNG JiHyun’s challenge

韓国からはもう1人、女子シングルスのソン・ジヒョン選手が決勝に臨んだ。中国のワン・イーハン選手から第1ゲームを奪い、第2ゲームも終盤までリードするが逆転でこのゲームを落とす。ファイナルゲームでも17-13とロンドン五輪銀メダリストにプレッシャーをかけ続けたが、大舞台での経験豊富なワン選手にひっくり返され、あと一歩のところで1月の韓国オープンに続く、SSプレミアのタイトル奪取の好機を逃した

WD Winner

TAN Jinhua (R) defended  her title with new partner

女子ダブルス決勝は、準決勝でそれぞれ日本ペアを下して勝ち上がってきたデンマークペアと中国ペアが対戦。世界ランク3位のクリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール組に自国優勝の期待がかかったが、昨年、マー・ジン選手とのペアで優勝したタン・ジンフア選手が、ジャパンオープンSS優勝経験もあるバオ・イーシン選手と組んだ中国ペアに阻まれた

XD Winner

Olympic Champion beat World Champion

混合ダブルスは、ロンドン五輪金メダルの中国ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ組と世界選手権金メダルのインドネシアのタントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル組が激突した。昨年のこの大会の準決勝から3連勝と、インドネシアペアがこのところ優位に立っていたが、この日は中国ペアが奮起しストレート勝ち。8月の世界選手権準決勝で敗れたリベンジを果たした

決勝の結果

【男子シングルス】 リー・チョンウェイ(マレーシア、世界1位)〈22-24,19-21〉チェン・ロン(中国、世界2位)

【女 子シングルス】 ワン・ イーハン(中国、世界5位)〈16-21,21-18,22-20〉ソン・ジヒョン(韓国、世界6位)

【男子ダブルス】 ヘンドラ・セティアワン/モハンマド・アーサン(インドネシア、世界2位)〈19-21,16-21〉イ・ヨンデ/ユ・ヨンソン(韓国)

【女子ダブルス】 クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界3位)〈16-21,13-21〉タン・ジンフア/バオ・イーシン(中国)

【混合ダブルス】 ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ(中国、世界1位)〈21-11,22-20〉タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア、世界3位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: