Eight Japanese shuttlers invited to SS Finals in Shenzhen

バドミントンの上位大会であるスーパーシリーズ(SS)プレミア(年5回)とスーパーシリーズ(SS、年7回)の結果に基づくSSランキング上位者のみ招かれるインビテーショナル大会、スーパーシリーズ(SS)ファイナルが、今月12~16日、中国・深センで開催される。出場資格を得るのは各種目上位8人/組。ただし、国・地域ごとの出場枠は種目ごとに2人/組までに限定されている

Shizuka/Mami is No.1 seed in SS Finals

Shizuka/Mami is No.1 seed in SS Finals

全日本総合選手権、日本リーグと国内の主要大会が続く多忙なスケジュールの合間を縫って、今年最後の大一番に挑む日本選手は全部で8人。このうち女子ダブルスの松尾静香・内藤真実組は今回、SSランク1位で臨む

男子ダブルス2位の早川賢一・遠藤大由組、男子シングルス3位の田児賢一選手とともに、各種目上位4人/組までに与えられるシード権を得ている

一方、女子シングルスの廣瀬栄理子選手と女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組は、今シーズン最後のSSである香港オープンを終えた時点のSSランクは9位だったが、国・地域別出場枠の規定により、繰り上げで出場権を手にした

日本からは元々、男子シングルス2人、女子シングルス1人、男子ダブルス2組、女子ダブルス2組、混合ダブルス1組が出場資格を得ていた。しかし、潮田玲子選手の引退により既にペアを解消している池田信太郎・潮田組に加えて、大会日程が一部、日本リーグと重なっていることもあり、佐々木翔選手、平田典靖・橋本博且組、末綱聡子・前田美順組が辞退した

今シーズン終了時点のSSランキング(11月29日付)に基づくSSファイナル出場予定選手

【Men’s Singles】

1)  リー・チョンウェイ (Malaysia-1)    65350 pts

2)  チェン・ロン (China-1)    56550 pts

3)  田児賢一 (Japan-1)    55460 pts

4)  フ・ユン (Hong Kong)    51120 pts

5)  ダレン・リュー (Malaysia-2)    48240 pts

6)  ブーンサック・ポンサナ (Thailand)    47480 pts

7)  ドゥ・ペンユ (China-2)    47020 pts

【国別枠外】 8)  ワン・ツェンミン (China-3)    46570 pts

【出場辞退】 9)  佐々木翔 (Japan-2)    44820 pts

10)  ハンス・クリスチャン・ビティングス (Denmark)    41670 pts

------------------------------------

【Women’s Singles】

1)  リ・シュエリ (China-1)    71930 pts

2)  ユリアン・シェンク (Germany)    68350 pts

※【出場辞退】 3)  ワン・イーハン (China-2)    64700 pts

※【繰り上げ】 4)  ワン・シーシャン (China-3)    56000 pts

5)  サイナ・ネワル (India)    55520 pts

【国別枠外】 6)  ジアン・ヤンジャオ (China-4)    55440 pts

7)  ティネ・バウン (Denmark)    52280 pts

8)  ソン・ジヒョン (Korea)    50980 pts

9)  廣瀬栄理子 (Japan)    50560 pts

10)  ラッチャノク・インタノン (Thailand)    45090 pts

------------------------------------

【Men’s Doubles】

1)  クー・ケンケット/タン・ブンヒョン (Malaysia-1)    62670 pts

2)  早川賢一・遠藤大由 (Japan-1)    57840 pts

3)  シェン・イエ/ホン・ウェイ (China-1)    51920 pts

【出場辞退】 4)  平田典靖・橋本博且 (Japan-2)    47930 pts

5)  キム・キジョン/キム・サラン (Korea)    47210 pts

6)  マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン (Denmark)    44510 pts

7)  マニーポン・ジョンジット/ボディン・イサラ (Thailand)    41770 pts

8)  フーン・ティエンハウ/タン・ウィーキョン (Malaysia-2)    39830 pts

9)  カイ・ユン/フー・ハイファン (China-2)    38260 pts

------------------------------------

【Women’s Doubles】

1)  松尾静香・内藤真実 (Japan-1)    67530 pts

※【出場辞退】 2)  バオ・イーシン/ツォン・チエンシン (China-1)    58760 pts

3)  オム・ヘウォン/チャン・イエナ (Korea)    49940 pts

4)  ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン (China-2)    48250 pts

【出場辞退】 5)  末綱聡子・前田美順 (Japan-2)    47250 pts

※【繰り上げ】 6)  ユー・ヤン/ワン・シャオリ (China-3)    46850 pts

7)  クンチャラ・ウォラビチッチャイクン/ドゥアンアノン・アルンゲーソン (Thailand)    43730 pts

8)  クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール (Denmark)    40960 pts

9)  高橋礼華・松友美佐紀 (Japan-3)    40660 pts

10)  プーン・ロクヤン/ツェ・インシュー (Hong Kong)    39470 pts

------------------------------------

【Mixed Doubles】

1)  シュー・チェン/マー・ジン (China-1)    82400 pts

2)  チャン・ペンスーン/ゴー・リュウイン (Malaysia)    73870 pts

3)  タントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル (Indonesia-1)    64110 pts

4)  ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ (China-2)    42510 pts

5)  スッケー・プラパカモン/サラリー・トゥントーンカム (Thailand)    39740 pts

6)  ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン (Denmark)    36590 pts

7)  ユ・ヨンソン/チャン・イエナ (Korea)    34520 pts

【ペア解消】 8)  池田信太郎・潮田玲子 (Japan)    31120 pts

9)  ムハンマド・リジャル/デビー・スサント (Indonesia-2)    30930 pts

------------------------------------

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: