Archive | November 13, 2016

Nami/Sayaka the first ever Japanese finalist in World Junior WD

世界ジュニア選手権・個人戦準決勝、松山奈未・保原彩夏組が女子ダブルスでは日本勢初となる決勝進出を決めた。一方、ここまで快進撃を続けてきた女子シングルスの大家夏稀選手は敗れ、銅メダルとなった Advertisements

Continue reading