Archive | February 20, 2014

Japanese shuttlers advance to 2nd round including 15-year old Natsuki

アジアジュニア選手権個人戦1日目、各種目の1回戦が行われ、この日試合のあった日本選手、シングルス6人、ダブルス6組はすべて勝ち2回戦に進んだ。このうち日本選手団の中で最年少、女子シングルスの仁平菜月選手は、インドネシアの選手を相手に第1ゲームこそ競り合うが、第2ゲームに入ると一方的に試合を進めてストレート勝ち。昨年アジアユースU17(17歳未満)を制した15歳(1998年7月生まれ)が、U19(19歳未満)で初戦を突破した 仁平選手は試合後、BadPaL の取材に応じ、 Advertisements

Continue reading