TAGO and 3 pairs of Japan reach the semi-finals of Premier

マレーシアオープンSSプレミア準々決勝、男子シングルスの田児賢一選手が第2シードの中国チェン・ロン選手を破り、3年連続でこの大会ベスト4に入った。女子ダブルスでは高橋礼華・松友美佐紀組、前田美順・垣岩令佳組がそろって勝利。準決勝は同国対決となるため、この時点で日本勢が決勝枠を1つ確保した。男子ダブルスの早川賢一・遠藤大由組も勝ち上がったが、10代の2人、桃田賢斗、山口茜両選手は世界ランク上位の格上相手に敗れた