MOMOTA’s Chinese rival grabs his first GP Gold title in India

インドオープングランプリ(GP)ゴールドは26日、インド・ラクナウで各種目の決勝を行い、男子シングルスで桃田賢斗選手のジュニア時代のライバル、中国シュエ・ソン選手がシニア大会初優勝を飾った。今月22日に20歳になったばかりのシュエ選手は千葉で開催された2012年世界ジュニア選手権で、2000年優勝、11年準優勝の第1シード、デンマークのビクター・アクセルセン選手を倒しながら、決勝で桃田選手に17-21,21-19,19-21と僅差で競り負け、準優勝に終わっていた