All England goes on

全英オープン(SUPER1000)は18日までに1、2回戦を終え、ベスト8が出揃った。一方で、インドネシアの選手が1回戦の行われている途中で全員棄権を余儀なくされ、その対応に現下の国際大会開催の難しさがあらためて浮き彫りになった

Europeans upset Asians in Doubles

スイスオープン(SUPER300)準決勝、現下の試合機会の多少も影響してか、ダブルス3種目でヨーロッパ勢が上位シードのアジア勢を相次いで破り、決勝に進んだ

Spirit never die after splitting away from National team

スイスオープン(SUPER300)準々決勝、国家代表でないプロ3ペアによる五輪出場権争いが続くマレーシアの混合ダブルス。大会前に難しい選択を余儀なくされた3番手がこの種目、アジア勢唯一の生き残りとなった