Unseeded Yui into semis along with top seed Ayaka/Misaki

Yui2

Yui refused to give away this opportunity @archives

インドオープンSS準々決勝、女子シングルスの橋本由衣選手が第7シードの香港イップ・プイイン選手に競り勝ち、日本のシングルス勢で唯一、準決勝に駒を進めた。このほか女子ダブルス第1シードの高橋礼華・松友美佐紀組が勝ち上がったが、今大会第2シードに入った早川賢一・遠藤大由組をはじめとする男子はすべて、この日で姿を消した

世界ランクは低位ながら、A代表に上がり上位大会SSへの出場機会を得た橋本選手にとって今大会は、比較的ドローにも恵まれ浮上のきっかけをつかめる好機だった。第1ゲーム、先にゲームポイントを握りながら逆転を許す嫌な流れとなるが、第2、第3ゲームを奪い返して、今シーズン5大会目にしてめぐってきたチャンスを逃さず、昨年のオーストラリアンオープンに続く2度目のSSベスト4入りを果たした

準決勝では、2年前のインドオープン2回戦で勝って以来の対戦となる第1シード、インドのサイナ・ネワル選手に初のSS決勝進出をかけて挑む。ただ世界ランク2位のネワル選手は、自国開催のこの大会で決勝に進めば、中国リ・シュエリ選手を抜いて世界1位に立てるため、いつも以上に高いモチベーションで試合に臨んでくることが予想される

女子シングルスは長く中国勢の天下が続いていて、最後に中国以外の選手で頂点に立ったのは2010年12月、デンマークのティネ・バウン元選手(期間は同月2~8日の1週のみ)

一方、男子シングルスでは第3シードの中国リン・ダン選手が、第8シードのインドネシアのトミー・スギアルト選手に初めて敗れる波乱があった。中国からは代わりに、桃田賢斗選手のジュニア時代のライバルであるシュエ・ソン選手が、予選勝ち上がりながらベスト4に残った

準々決勝の結果

【男子シングルス】

ビクター・アクセルセン(デンマーク、世界6位)〈16-21,21-9,21-18〉H.S.プラノイ(インド、世界17位)

リン・ダン(中国、世界3位)〈17-21,21-15,17-21〉トミー・スギアルト(インドネシア、世界10位)

シュエ・ソン(中国、世界43位※予選勝ち上がり)〈15-21,21-18,21-13〉R.M.V.グルサイドゥット(インド、世界50位※予選勝ち上がり)

キダンビ・スリカンス(インド、世界4位)〈21-15,23-25,21-18〉上田拓馬(世界23位)

【女子シングルス】

サイナ・ネワル(インド、世界2位)〈21-15,21-12〉ハナ・ラマディニ(インドネシア、世界77位)

イップ・プイイン(香港、世界26位)〈22-20,15-21,17-21〉橋本由衣(世界37位)

ラッチャノク・インタノン(タイ、世界8位)〈21-14,21-8〉ヤオ・シュエ(中国、世界74位)

カロリナ・マリン(スペイン、世界4位)〈21-15,17-21,21-15〉奥原希望(世界14位)

【男子ダブルス】

マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界2位)〈21-19,21-14〉ツァン・ウェン/ワン・イルブ(中国、世界34位)

リュウ・シャオロン/チュウ・ツィハン(中国、世界4位)〈12-21,18-21〉マッズ・コンラド・ペターセン/マッズ・ピーラー・コルディング(デンマーク、世界10位)

ホン・ウェイ/チャイ・ビアオ(中国、世界8位)〈13-21,21-19,21-15〉平田典靖・橋本博且(世界12位)

早川賢一・遠藤大由(世界5位)〈23-25,21-11,12-21〉ウラジミール・イワノフ/イワン・ソゾノフ(ロシア、世界11位)

【女子ダブルス】

高橋礼華・松友美佐紀(世界2位)〈15-21,21-11,21-14〉シン・スンチャン/イ・ソヒ(韓国、世界10位)

クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界3位)〈21-10,21-15〉チャン・ツーカ/ツェ・インシュー(香港、世界29位)

タン・ジンフア/バオ・イーシン(中国、世界19位)〈21-18,21-12〉チャン・イエナ/ユ・ヘウォン(韓国、世界76位)

ルオ・ユー/ルオ・イン(中国、世界4位)〈19-21,21-11,21-17〉ユー・シャオハン/オウ・ドンニ(中国、世界45位)

【混合ダブルス】

ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界2位)〈21-10,21-18〉早川賢一・松友美佐紀(世界28位)

ルー・カイ/ホワン・ヤチオン(中国、世界7位)〈21-23,12-21〉プラビーン・ジョーダン/デビー・スサント(インドネシア、世界12位)

エディ・スバクティアル/グロリア・エマヌエル・ウィジャヤ(インドネシア、世界24位)〈21-7,21-18〉チャユット・トリヤチャート/シンタ・ムリア・サリ(シンガポール、世界101位)

リュウ・チェン/バオ・イーシン(中国、世界5位)〈21-17,22-20〉マッズ・ピーラー・コルディング/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界11位)

 

準決勝の対戦カード

【男子シングルス】

ビクター・アクセルセン(デンマーク、世界6位)対トミー・スギアルト(インドネシア、世界10位)

キダンビ・スリカンス(インド、世界4位)対シュエ・ソン(中国、世界43位※予選勝ち上がり)

【女子シングルス】

サイナ・ネワル(インド、世界2位)対橋本由衣(世界37位)

カロリナ・マリン(スペイン、世界4位)対ラッチャノク・インタノン(タイ、世界8位)

【男子ダブルス】

マシアス・ボー/カールステン・モゲンセン(デンマーク、世界2位)対マッズ・コンラド・ペターセン/マッズ・ピーラー・コルディング(デンマーク、世界10位)

ホン・ウェイ/チャイ・ビアオ(中国、世界8位)対ウラジミール・イワノフ/イワン・ソゾノフ(ロシア、世界11位)

【女子ダブルス】

高橋礼華・松友美佐紀(世界2位)対クリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール(デンマーク、世界3位)

ルオ・ユー/ルオ・イン(中国、世界4位)対タン・ジンフア/バオ・イーシン(中国、世界19位)

【混合ダブルス】

ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク、世界2位)対プラビーン・ジョーダン/デビー・スサント(インドネシア、世界12位)

リュウ・チェン/バオ・イーシン(中国、世界5位)対エディ・スバクティアル/グロリア・エマヌエル・ウィジャヤ(インドネシア、世界24位)

Advertisements

No comments yet... Be the first to leave a reply!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: