Tag Archives: 松友美佐紀

Protected: Ayaka and Misaki about to become real No.1 after defeating their idol

There is no excerpt because this is a protected post.

Advertisements
Continue reading

Ayaka/Misaki fulfills the first resolution of this year

インドオープンSS決勝、女子ダブルス第1シードの高橋礼華・松友美佐紀組が、第2シードの中国ルオ姉妹を破り、今シーズンSS初勝利。通算では、昨年のジャパンオープン、SSファイナルに続く3勝目を挙げた 昨年5月、同じ会場で行われたユーバー杯で負けなしの活躍を見せた日本のトップペアが、準決勝に続いて、劣勢に立っても気持ちが折れない精神面の成長を見せた。

Continue reading

Ayaka and Misaki make their 9th final in SuperSeries

インドオープンSS準決勝、今大会第1シードに入った女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組が、ライバルである第3シード、デンマークのクリスティナ・ペダーセン/カミラ・リタ・ユール組をファイナルゲーム22-20で振り切って勝ち、今シーズン初、通算では昨年末のSSファイナルを含め9度目のSS決勝進出を決めた

Continue reading

Last Day of FINALS : Ayaka/Misaki grab year-end title as SS No.1

スーパーシリーズ(SS)ファイナル決勝、女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組が、ロンドン五輪と2014年世界選手権の金メダリスト、中国ツァオ・ユンレイ/ティエン・チン組を破って、日本選手初のSSファイナル優勝を成し遂げた 2013年のシンガポール、14年はオーストラリア、香港と、上位大会SSの決勝で過去3度対戦し、いずれも苦杯をなめさせられてきた強豪の中国ペアを、この日は完全に凌駕した。

Continue reading

Day 4 of FINALS : Tough and Cool, Ayaka/Misaki show why they reach No.1

SSファイナル準決勝、高橋礼華・松友美佐紀組が中国ルオ姉妹との接戦に勝って、日本女子では初めて決勝進出を果たした。2年前に続くファイナリストを目指した早川賢一・遠藤大由組と、SSファイナル初出場で準決勝まで勝ち上がってきた山口茜選手は敗れ、決勝の舞台には届かなかった 女子ダブルスSSランク1位で今大会に臨んだ日本のエースペアはここまで、一次リーグの3試合すべて1時間前後戦い抜いてきた。しかしこの日の準決勝はさらに長く、初日に前田美順・垣岩令佳組が記録した1時間33分を上回る1時間38分の今大会最長試合となった

Continue reading