Tag Archives: リー・チョンウェイ

Protected: ChongWei given another chance for Olympic title after doping violation

There is no excerpt because this is a protected post.

Advertisements
Continue reading

World No.1 ChongWei damages his image by failing dope test

男子シングルス世界ランク1位のリー・チョンウェイ選手が、8月の世界選手権コペンハーゲン大会で実施されたドーピング検査(A検体)に続いて、今月5日にノルウェー・オスロで行ったB検体の確認検査でも使用禁止物質の陽性反応と判定されたことが判明した。同選手が所属するマレーシアバドミントン協会(BAM)が8日、明らかにした。最終的な処分はまだ決定していないものの、長くバドミントン競技のアイコンとして活躍してきた32歳のイメージダウンは避けられないところだ リー選手の名前は、同選手を支えていく方針を確認したマレーシア政府のカイリー・ジャマルディン青年スポーツ相が明かした

Continue reading

Final chapter of LIN Dan vs ChongWei wil be expected in Copenhagen

8月に開催される世界選手権のホストを務めるデンマークバドミントン協会(badmintondenmark.com)が、マレーシアオープンスーパーシリーズ(SS)プレミアの会場を訪れ、観客のほか、周辺国・地域から集まったアジアのメディアに向けてプロモーション活動を行った デンマーク・コペンハーゲンでの世界選手権は、1983、91、99年に続き4回目。ヨーロッパで開催されるのは2011年の英国・ロンドン以来となる。試合会場となるバレルプスーパーアリーナは室内自転車競技場として知られ、9,000人超の観客収容能力を持つ。デンマーク協会の関係者は BadPaL に対し、「照明技術を駆使した見たことのないような演出を見せる」と述べ、これまでの世界選手権を越えるスポーツイベントにすることをアピールした

Continue reading

Mumbai 3rd city of IBL welcomes LEE ChongWei

インディアンバドミントンリーグ(IBL)一次リーグ第3戦が19~20日、デリー、ラクナウに続く3番目の都市ムンバイで開催され、ここを本拠とするムンバイ・マスターズに世界選手権決勝での負傷により出遅れていたリー・チョンウェイ選手(マレーシア)が加わった リー選手は、リーグ開幕に先立ち行われた選手獲得オークション〈https://badpal.net/2013/07/24/indian-badminton-league-ready-to-go-with-24-foreign-players/〉で、全選手の中で最高額の13万5,000ドルで『‘落札』’されていて、初戦となったこの日は男子シングルスのみならず、デンマークのティネ・バウン選手と組み混合ダブルスにも出場。勝ち星2つを上げチームの勝利に貢献した

Continue reading

Day 6 of WC : Two kings of badminton to meet in the final again

世界選手権6日目、各種目の準決勝が行われ、男子シングルス決勝で、北京五輪(2008年)、世界選手権(ロンドン、2011年)、ロンドン五輪(2012年)に続く、最上位大会でのトップ選手2人による頂上対決が4たび実現することが決まった リー・チョンウェイ選手(マレーシア)とリン・ダン選手(中国)はそれぞれ、初めて世界選手権メダリストとなったドゥ・ペンユ選手(中国)、グエン・ティエンミン選手(ベトナム)の挑戦を退け、あす、昨年8月5日のロンドン五輪決勝以来、1年ぶりに対戦する 一方、この日はロンドン五輪を制した中国の金メダリスト全員が登場したが、ダブルス3種目で敗退。決勝手前で姿を消した。とりわけ男子ダブルスのカイ・ユン/フー・ハイファン組が敗れたことで、前回の世界選手権ならびにロンドン五輪で中国が達成した5種目完全制覇の可能性は消滅した

Continue reading