Korean star banned for a year from competitions incl Asian Games

世界バドミントン連盟(BWF)は28日、韓国のイ・ヨンデ選手とキム・ギジョン選手に対し、ドーピング防止規定に照らして1年間の競技活動を禁じる制裁措置を科すと発表 した。ドーピングの競技外検査に必要な居場所情報の提供を要請されながら、昨年1年の間に3回果たさず、結果として検査を受けなかったのが理由とされる 両選手は、2月17日までにスイス・ジュネーブに本拠を構えるスポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴える権利を有する。ただ制裁措置が覆らなければ、来年1月23日まで競技活動ができなくなり、今年9~10月に韓国で開催されるアジア大会への出場の道も閉ざされる